2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のコメント

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2012/12/27(13:02)撮影写真 子供(赤ちゃん)

2012/12/27(13:02)撮影写真 子供(赤ちゃん)
[鈴木社長のコメント]
かわいいかわいいゆうとぐま^^。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

2013/4/11(11:39)撮影写真 子供(赤ちゃん)

2013/4/11(11:39)撮影写真 子供(赤ちゃん)
[鈴木社長のコメント]
チャイルドシートに座っているゆうと。名塚のおばあちゃんが撮影。どんな表情してても可愛い^^。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

2013/1/29(14:15)撮影写真 子供(赤ちゃん)

2013/1/29(14:15)撮影写真 子供(赤ちゃん)
[鈴木社長のコメント]
ゆうと可愛過ぎる^^。
No Yuuto,no life.

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

自然災害の多い国だからこそ考えたい、動物達との緊急避難と対策

2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災、2016年(平成28年)4月14日の熊本地震、それ以前には1995年(平成7年)1月17日に阪神・淡路大震災と日本は地震や津波による自然災害が非常に多い国です。
災害では多くの人命が失われるのはもちろん、その人達と一緒に暮らしている動物達も地震や津波の脅威にさらされます。このことについては人命が一番に優先されるという意見もあると思いますが、一緒に暮らしている動物が災害で命を落としたり、行方不明になってしまうことは、その時だけでなく後々の人の心にも大きな傷を残すのも事実です。
そこで今回はこれが全ての方法ではありませんが、災害時、動物と一緒に避難するためにしておきたいことや、そのことに関連した情報をまとめました。


災害で消えた小さな命展

災害で消えた小さな命展は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で犠牲になった動物達をその飼い主さん達から依頼を受け、国内や海外の100名の絵本作家、イラストレーター、画家が描いた展覧会です。
震災で犠牲になった多くの動物がいることを知ってほしいことはもちろん、災害時に一緒に暮らしている動物が避難できるような社会になってほしいという思いも込められています。
災害で消えた小さな命展のホームページでは、災害で大切な動物達を失った方々の実体験が綴られた手紙も見ることができます。
そこには災害時に動物達と避難しようとしてどんな問題があったか、それがその後、どんな心の傷を残してしまうのか、そしてペットを同伴して避難できる場所を作ってほしいという願いが込められています。

災害で消えた小さな命展、関連ページ
http://chiisanainochi.com/pub025/petdouhanhinan/PD03_20140414-tegami-usa.html


対策は事前にしておくことが一番重要

家族にしている動物にも犬、猫、爬虫類、小動物、多頭飼いなど様々な種類や状況がありますから、全て共通の対策というものはありませんが、例えば災害時に周囲の人達に避難所へ来ることを断られるのが多いのは大型犬です。
大型犬は体も大きいことから、震災で不安にかられている人には神経を刺激してしまうことが多いからです。
例えば全ての都や県で共通ではありませんが、茨木県の災害時の動物愛玩救護マニュアルでは、一部の大型犬も含めた犬種は、人と同じ避難所に同伴することができないとなっています。※以下参照
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/seiei/kankyo/seiei/envandani/newtop/documents/saigaijiaigandoubutukyugomanyuaru.pdf

このように大型犬の場合、ペットと避難できる場所があればそれでよいのですが、難しいことも多いため、災害時に人と接触する危険を避けるリードはもちろん、普段愛犬とアウトドアに出かけることがある人なら、レジャー用に使用しているテントを車に積んでおくなどするとさらによいでしょう。
小型犬の場合は、いざという時に入れて逃げられるキャリーバッグもすぐに見つかるところに用意しておきましょう。これは犬だけでなく、猫や小動物などでも同様です。
また、避難するケースやテントだけではなく、数日分の餌や、小動物であれば吸水ボトルや、ハムスターなどは歯が伸びすぎてしまうため固いペレットなども用意しておくといいでしょう。
そしてこのことと同様に大切なのがペットの普段からのしつけやワクチン接種です。
避難所ではペットの吠える声や鳴き声、衛生問題などが他の人の神経を刺激してしまいます。キャリーケースにすぐ入れるような訓練もしておくとなおいいでしょう。

その他にも動物の常備薬を準備したり、迷子になった時に分かるように飼い主の情報を記載した紙を用意しておくなど、災害に備えてできることは多くあります。
ペットと家族のように暮らしている人はぜひ以下のサイトも合わせて参照していただければ嬉しく思います。


その他、参考サイト

http://www.animal-navi.com/navi/refuge/hamster.html
https://petlives.jp/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E9%98%B2%E7%81%BD%E5%AF%BE%E7%AD%96/5151

--

動物達は家族、対策は起きる前に 震災に学ぶ動物達との避難の問題と考え方 by
スペクトル

動物保護(新しい順記事一覧)
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%95%A8%95%DB%8C%EC

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

2012/10/12(13:37)撮影写真 子供(赤ちゃん)

2012/10/12(13:37)撮影写真 子供(赤ちゃん)
[鈴木社長のコメント]

可愛いゆうと。大事なゆうと。生まれてくれてありがとう。
名塚のおばあちゃんが撮ってくれた写真。
パパもいろいろ撮ったけど、スマホが壊れたときにデータが消えてしまいました。間抜けなパパでごめん。

そのバウンサーの上のところを持ってゆらゆら揺らすと落ち着いたり喜んだり。それが効果がないとダメか~・・どうしよ・・という感じになってました。
だいたいは抱っこして、とんとんやるけど、バウンサーでダメな時はそうしてもダメなのが通常だったと思います。

パパがあぐらをかいて、ゆうとをのせて、哺乳瓶をくわえさせ、「自分で持つ」と言って両手を添えてやると(自分で哺乳瓶を持って)ちゅぱちゅぱ飲んでました。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

2018/03/27(10:22)撮影写真 セルテス鳥見

2018/03/27(10:22)撮影写真 セルテス鳥見
1DK 南向き 賃貸アパート 室内(キッチン)
愛知県名古屋市西区鳥見町
名古屋市営地下鉄鶴舞線 庄内通駅 徒歩5分

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

『動物を里親に出す際に注意して欲しい事』動物保護関連

もし動物を保護してしまい、自分の家では飼えないので、誰か(里親さん)に貰ってもらいたい場合はどうしたら良いでしょう?

まず、保護した動物が誰かに飼われている子ではないか、誰か探していないかをきちんと確認してください。

保護した近辺の動物保護センター(保健所)と管轄の警察に連絡をしてみましょう。

おおよその推定年齢、性別、種類、首輪などの特徴を伝えて、迷子のお知らせが出ていないか確認です。

そのあと、警察などの指示に従って、もし届けが出ておらず、飼い主さんを探す事になった場合は写真を撮ります。

その写真や発見時の状態や日付などを記載して、ポスターを作り、最寄りの店などの掲示板に貼らせてもらったりします。

動物病院なども、犬や猫好きの人が来るので、情報が集まるかもしれませんからね。

いろいろなところに聞いてみても、何の情報も集まらず、里親に出すことになったら、また新たに「里親さん募集」などのポスターを作ります。

実は最近では、動物虐待をする目的のためだけに里親に立候補する人もいるので、その辺りは注意が必要です。

ポイントとしては、
きちんと住所・名前・連絡先を聞いて、記録をとっておく
家族構成も把握する(子供が小さかったら、子供と一緒に飼える環境かどうか把握しないといけません)
避妊去勢はできればしてもらう(これ以上不幸になる子が増えないため)
里親さん候補のおうちまで、お届けすること

実は、私が特に大切にしているのは、この最後の里親さんの家までお届けに行くということです。

先ほども書いたように、里親詐欺なんてのも最近では多々みうけられます。
そのため、本当にその方の住環境が「動物を飼うのに適しているのか」を、その目でみてから渡す必要があるのです。

「せっかくもらってあげようとしているのに、失礼ではないか?」
などと言われて怒られる事もたまにあります。

けれど、「里親候補の人に悪いから・・・」では、動物を本当の意味で救う事は難しいでしょう。

一番に考えるべきは、「保護して里子に出る動物さんのこれからの幸せ」なのですから。

以上のような事柄に気をつけて、里親さんに貰っていただくのが、私のルールです。

みなさんが、せっかく保護した子たちが、残酷な動物虐待目的の里親詐欺に出会うことのないよう、この記事を書きました。

何かのお役にたてたら幸いです。

--

『動物を里親に出す際の注意点』(保護動物を里親に出す際の注意点です)
by B.C.(CW)

[鈴木社長のコメント]
里親候補さんが何と言ったとしても、身分・住所・連絡先を確認して、その情報を記録に残しておきましょう。顔写真など写真もとった方がいいと思います。疑うのかとか水臭いとかその手の話が出たり空気が悪くなったとしても、今回のケースの信ぴょう性の問題ではなく、皆がこれをやることで、動物虐待を防ぐことができるという旨を説明してわかってもらいましょう。例えわかってもらえなくても実践しましょう。そんなことをするなら引き取らないと言われても折れては駄目です。そんなことで引き取らなくなる人は里親の資格がない人なのです。

動物保護(新しい順記事一覧)
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%95%A8%95%DB%8C%EC

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

ネット広告で収入を得る時代においての動物虐待の新たな問題とは

ある日、今日ではあまりにも有名な動画サイトyoutubeを閲覧していたらこんなタイトルの動画が出てきた、それにはウーパールーパーをエアガンで殺害した結果・・と書かれていたのである。

このような物騒なタイトルが出てきたら動物好きの人なら動画を確認した上、違反通報しようと考えるかもしれない。

私も非常に恐ろしいタイトルだと感じたため、動画の内容を確認すると、それは実際にウーパールーパーを虐待して殺害する動画ではなく、そのようなタイトルのパロディであることが判明した。

コメント欄を見るとどうやらよく動画を確認せずに通報してしまった人がいるらしくそれに対する批判もあった。

実際に死なせていないのだから、よく確認もせずに通報するなということである。

確かに実際に動物に虐待は加えていないのだから閲覧者側ももう少し冷静に判断すべきというところもあるかもしれない。

しかし問題はそこだけだろうかと思うところもある。

ウーパールーパーを殺害という物騒なタイトルは、良くも悪くも閲覧者に影響を与え、それによって視聴する人が増えるということなのである。視聴されることは場合によっては広告収入に繋がる。

動画サイト側では通報を受けた動画に対して停止や広告で得た収入の没収などをすることもあるそうだが、動物虐待の場合などその後の金銭収入だけの問題だけでなく、その時の心の傷や、命が脅かされてすでに取り返しのつかないことになっていることもある。

上記したようなタイトルの動画に事件性がないとしても、できる限り刺激的で暴力的な動画を掲載したりキャッチコピーにすることで、広告収入、つまり金銭に繋げるというしくみが成立することは、動物虐待を著しく増加させるものではないだろうか。

あおるだけでなく本当に虐待者に力をかしてしまうことも

また、動画を閲覧して違反報告をするということは、少なくとも動画の悪質性を確かめなくてはならないのだから、それが自分一人でなく世界中の人が見た場合、本当に悪意のある目的で掲載されている動画に大金を与えてしまうことにもなりかねない。

実際にこのシステムはサイト側でも対策をしているということだが、そのような動画が多く、取り締まるのはいたちごっこであるらしい。

では、実際に早く動画を違反報告して停止するように心がければいいのではないかというとそこにも盲点がある。

youtubeには虐待や不快なコンテンツ、著作侵害などを見つけた場合、動画の右下あたりにある旗マークのボタンで通報することができる。


しかしこのボタンでクリックすると通報者の実名がサイト上に公表されてしまうことがあるのだ。

以下サイト参照
https://www.youtube.com/watch?v=NDpXgDp7Zpw


よく芸能人のブログなどで実名公表をしない中傷で炎上するなどの問題があるが、からかい半分で人の悪口を書き入れる人は守られ、本当に動物虐待なども含め、悲しいことを減らそうとする人は、逆に危険にさらされてしまうしくみなのである。

動画閲覧や広告のアフリエイトが生活に根付いてきた現代では、サイト側も個人も早くこのことに対して対策を考えなくてはならないのではないだろうか。
動物の命はもちろんのこと、知らずに悪質な意図のある人間に金銭援助をしている可能性もあるのだ。

これは生命だけでなく、気づかないところで自分の正しいと思っている信念が脅かされていることでもあると思う。


その他参考サイト
http://youtube-lect.jp/piracy-movie-income

--

広告システムが動物虐待をあおる by スペクトル(CW)

動物保護(新しい順記事一覧)
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%95%A8%95%DB%8C%EC

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

2018/03/27(10:22)撮影写真 セルテス鳥見

2018/03/27(10:22)撮影写真 セルテス鳥見
賃貸アパート 1DK 南向き 屋内(室内) 201
愛知県名古屋市西区鳥見町
名古屋市営地下鉄鶴舞線 庄内通駅 徒歩5分

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

2018/03/27(10:29)撮影写真 セルテス鳥見

2018/03/27(10:29)撮影写真 セルテス鳥見
1DK 南向き 賃貸アパート 屋内(キッチン)
愛知県名古屋市西区鳥見町
名古屋市営地下鉄鶴舞線 庄内通駅 徒歩5分

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

『悪質な自称動物保護施設を規制して欲しい』

数年前の話になりますが、兵庫県のH市の田舎道をドライブしていたら。
「不要になったペット、引き取ります。動物と触れ合いもやってます

なんていう看板が目につきました。

看板はかなり古くなっていて、文字や絵はかろうじて判別できるかな?という感じ。
最近できたものではなく、かなり前からある施設のようです。

私は、決して動物保護を仕事にしているわけではないけれど、動物が大好き。
ちゃんとしたNPO法人の動物シェルターのボランティア経験もあるので、ある程度の動物保護事情については知っているつもりです。

今までの経験上、そういう施設を見学に行って、いい気持ちで帰った試しがないので、間違いなく不快な気持ちになるんだろうな・・・と思いながらも、通り過ぎることは性格上できません。

同じく動物大好きな友達と一緒だったので、相談して、ちょっと偵察に行くことに。

看板に沿って、山道を登ります。
細い道を少し進むと、山の奥の方から犬の吠え声がします。

8月の真夏真っ盛りの時に訪れたこともあり、ちょっと近づいただけで、かなりの悪臭が漂っていました。

駐車場らしきところにクルマを停めると、エンジン音を聞きつけて、初老のおじいさんが出てきました。

「あんたら、何?」
明らかに疑った目つきで私たちを見てきます。

「看板を見て・・・動物と触れ合いできるって書いてたので・・・動物園か何かですか?」
しらっと聞いてみる。

こういう施設を運営している人は大抵、一見で入ってくる人に対してものすごく疑り深いものなのです。

最近では、動物愛護法も少しは改正されたりして、動物虐待を疑って文句を言いに来る人も少なくないのだと思います。

それをわかっていたので、あえて「私たち、何の敵意も持っていませんよスタイル」で攻めることにした。

案の定、おじいさんは私の受け答えを見て、ガードを解いたようで
「動物園いうたら、ちょっと似たようなもんかなぁ、じゃあ一人千円ずつな」
と入園料を受け取り案内してくれます。

案内してくれた先には・・・犬や猫がわんさか。
それも、小型犬は狭いケージに押し込まれて、そのケージが積み重なっています。
ハスキーやシェパードなどの大型犬は、それぞれ短い鎖で繋がれて吠えています。
猫も、繋がれているコがいたり、ケージに押し込まれているコがいたり。

どのコを見ても、そばにある水を入れるであろうお皿には、水が入っていないか入っていても緑色の藻が生えた状態・・・

ある犬のそばには鶏のトサカが落ちていました・・・

犬、猫合わせて100匹はいました。

他にも、ヤギや馬(蹄がぼろぼろでした)、羊やアライグマ、ラマなどまでいたことに衝撃を覚えました。

どの動物も、痩せていて不衛生で目がうつろです。

下の掃除も全くできていなく、そこらここらに汚物が落ちていて、とにかく悪臭がすごい。

誰がどう見ても全く人が足りていなく、世話ができていない状態。

一通り回り終わった頃、またおじいさんがこちらに来ました。
今度はおばあさんも一緒です。

「うちはなあ、可哀想な動物引き取って、わしら二人で面倒みとるんじゃ」
ちょっと偉そうにおじいさんが言いました。

「みんな、モノのように捨てよる。それをわしらが世話してやっとんやでえ」

「すごいですねー!世話とか、お二人で大変じゃないですかー?」

「大丈夫や、ちゃんと世話しとるっ」
ちょっと怒った口調で返されました。

あまりこういうところで揉め事を起こすのは得策ではないので、その場では終始にこやかに対応して、クルマに乗ってすぐ友人と憤りました。

「なにあれ!」「めっちゃ動物虐待やんか!」

あとでホームページを見て知りましたが、不要になった動物を引き取る際、だいたい3万円〜5万円ほど受け取ってから引き取っているようでした。

こういう施設って本当に多いんです・・・。
可哀想な動物を引き取るのはすごい立派な事だと思います。

でも、その引き取った動物の面倒をきっちり見られなかったら、結局それは動物虐待につながるんだと思うんです。

きちんと自分で面倒を見られる範囲で、責任を持って引き取るのであれば、その行為は本当に素晴らしいです。

でも、面倒を見られない数の動物を引き取り、結局ほったらかしにするのは、動物虐待です。

こういう「自称」動物保護施設は全国あちこちにあり、未だに細々と営業していたりします。

また、こういう施設の存在を知って、保健所などに通報してみても、適切な指導が行われない事も多々あります・・・。

今こそ、このような「動物虐待」の偽動物保護施設をもっと取り締まる法律ができて欲しいと思います。

--

『悪質な自称動物保護施設をなくせ』(自称動物保護施設を偵察に行った話)
by B.C.(CW)

[鈴木社長のコメント]
意図的な繁殖を伴わない場合の管理しきれない多頭飼育については難しい問題だと思いますが問題提起は必要だと思います。

動物保護(新しい順記事一覧)
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%95%A8%95%DB%8C%EC

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

牛乳をあえて飲む理由はもうない 牛の苦みを終わらせよう

酪農場にどんなイメージがありますか?広大な放牧場を牛が好き勝手に歩き回り、1日を草を食んだり横になって過ごしている風景を想像するかもしれません。

また牛乳は牛からお乳を少しもらうだけだから、食肉ほど残酷ではないと思っている人がいます。

しかし現実は全く違います。

乳牛は畜産動物の中でも最も過酷な一生を過ごす動物かもしれません。

人が酪農場に放牧のイメージを持つのは、繰り返されるCMや牛乳パッケージの影響かもしれません。

動物愛護団体アニマルライツによると、全国飲用牛乳公正取引協議会は、食品表示法の改定に伴い、放牧していない牛から得た牛乳のパッケージに、放牧場などの画像を使用してはいけないという規定を2017年末から施行しました。(但し「イメージです」などの注釈があればよい)

約7割の酪農場が1年を通じて放牧をしない「つなぎ飼い」をしているそうです。

東北の震災のときに、つながれた牛が餓死している姿が報道されましたが、まさにあの状態です。乳牛は糞が落ちた不潔なコンクリートの上で、座るか立つかしかできず、エサを食べるときも寝る時もずっとつながれたままです。

乳牛とは、お乳がずっと出る品種なんでしょうか?

乳牛も妊娠をして出産後10ヶ月ほどしかお乳はでません。ですから酪農場の牛は繰り返し何度も人工的に妊娠をさせられます。

生まれた子牛を生後まもなく母牛から引き離し、人工哺乳に切り替えます。子牛と母牛の絆は強く、一晩中子供を呼び続ける母牛の声が聞こえるそうです。

メスの子牛が生まれれば母親と同じ乳牛になる運命に、オスが産まれれば子牛の肉になります。子牛の肉は酪農の副産物です。

また子牛のうちに神経の通った角を切り取ったり焼ききる除角が行われます。当然非情に強い痛みを与えます。

このほかに、酪農場ではより濃厚で多くの牛乳を牛からしぼりとるため、完全な草食動物である牛に、とうもろこしなどの穀物が与えられています。

酪農場の乳牛は人為的操作で本来の10倍近い乳量を作り出すそうです。

こうした不自然な飼育方法や環境が、牛に苦痛を伴うさまざまな病気を引き起こします。そのため常に抗生物質や抗菌剤が投与されています。

牛の寿命は本来20~25年で、10年ほどお乳を出しますが、工業式畜産の過酷な環境では、牛乳の生産率が低下する時期の生後数年で殺されます。

しかし磨り減った乳牛の肉は、人間の食用にはあまり適さず、安いミンチ肉やペットフードになります。

近年先進国では牛乳離れが進んでいます。日本の若者は牛乳よりお茶を好み、お茶の売れ行きが伸びているそうです。

また妊娠中の牛の乳に含まれるホルモンが発がん物質であることや、牛乳はアレルギーの原因物質であること、日本人の多くが乳糖不耐であること、抗生物質が含まれていること、骨粗鬆症・発達障害・心臓病・白内障の原因になることなど、多くの理由から牛乳が完全栄養食という過去の神話は崩れ去り、健康のために牛乳や乳製品を避ける人が増えています。

のんびりとした放牧場とは真逆の過酷な環境で、母牛と子牛が苦しんだその代償に得られる牛乳や乳製品を、人間があえてとる必要はもうないのです。

--

牛乳はもういらない 過酷な乳牛の一生を知っていますか? by
chickpea(CW)

[鈴木社長のコメント]
最近は牛乳の代替として豆乳飲んでます。豆乳の方が常備しやすいのもあり、気に入っています。無調整豆乳は苦手なので調整豆乳ですけど。

動物保護(新しい順記事一覧)
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%95%A8%95%DB%8C%EC

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

動物達の殺処分と里親施設からの引き取りの必要性、できること

ネット上で里親募集というキーワードを入力すると、これでもかというほどペットの貰い手を募集するサイトが出てきます。
その新しい飼い主を募集する動物の種類は犬、猫はもちろん、珍しい小動物や時には爬虫類、熱帯魚までいます。
ペットについての情報が書かれているすぐ下には、保健所収容、収容期限というものも記述されていて、つまり動物は保健所に収容されていて、この期日が過ぎれば殺処分されてしまうということになります。
動物達の写真を見ると、とても純粋そうな目でこちらを見ているレトリバー犬や、可愛らしい黒猫、ハムスターなどが掲載されていますが、もし期限が今日で終わり貰い手がなく明日、そのサイトからその動物の写真が無くなっていたなら、それは彼らの命が失われたということなのです。
ネット社会ではいつでも新しい情報が更新されていきますが、動物達の殺処分についてもまるで古い情報を書きかえるように消えていきます。
筆者はこのことについて非常に強い恐怖感を覚えずにはいられません。
今回はそんな動物の殺処分(猫を例に挙げて)と、微力ながらでもできる動物への取り組みをまとめました。
また、参考URLには里親を募集している動物のサイトを記載しています。
ペットの里親に興味がある方や、これから動物を飼おうと考えている方に一度目を通していただければ記事を書いたものとしても嬉しいです。


現在大人気の猫の殺処分について

今、テレビでは猫が大人気で毎日どこかで目にしている気がします。しかしその一方で今もどこかで猫の殺処分が行われています。
猫の殺処分については、平成28年度においては(2016年4月~2017年3月)現在で、15,920匹の成猫、29、654匹の子猫が殺処分されました。
猫の殺処分はドリームボックスと名付けられた殺処分用の収容施設で行われます。
方法は5分~20分をかけて炭酸ガスで窒息死させるというものです。
このドリームボックスは、安らかに旅立てるという意味合いでつけられたそうですが、この名前のイメージで苦しみなく旅立てると誤解し、保健所に預けてしまう人が増えるのではないかとも心配されています。
生命が無くなる時に恐怖感がないこともないでしょうし、苦しみがないこともないでしょう。
参考URLhttp://www.konekono-heya.com/aibyouka/syobun.html#one

動物殺処分を減らすために私達にできることは

このような動物の殺処分の現状を目にすると無力感を感じてしまうこともありますが、やはり私達にできることを考えていくことは大切です。
例えば里親情報や動物の譲渡会の日時をツイッターや、自身のブログなどで拡散することも動物保護に役立つことです。
また、これは逆にいうならば世間ではネコノミクスなどと言われてはいますが、猫がブームになっているからといって衝動買いをしない、メディアの情報に流されないということでもあるでしょう。
今の世の中には情報が溢れていますが、自分が発信する情報もそうですが、受け取る情報を一度取り入れたら、それを冷静に頭でかみ砕いて取捨選択することが必要なのかもしれません。
また、この他にも猫の場合は野良ネコに餌をあげない(子猫が増えることで保健所へ行く個体が増えてしまう)、ショップではなく、里親施設、保護センターからの引き取り、動物の殺処分や保護をしている団体や自治体に対する寄付もこれらの動物を減らすことに少しずつではありますが役立つことです。

動物里親関連URL

http://www.pet-home.jp/small/
http://www.pet-home.jp/center/
https://jmty.jp/all/pet-kw-%E6%AE%BA%E5%87%A6%E5%88%86

活動関連URL
https://www.furusato-tax.jp/gcf/259

--

殺処分対象は犬猫に限らず小動物、魚まで by
スペクトル(CW)

動物保護(新しい順記事一覧)
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%95%A8%95%DB%8C%EC

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

2018/03月 動物保護・動物愛護

フォアグラやフカヒレの生産・販売・消費を自粛すべきである。

動物保護区(動物保護島)を各地に作り、殺処分を廃止すべきである。

刑務所の食事をヴィーガン食(ベジタリアン食)に近づけるよう要求します。

生活レベルを大幅に落とさなくても、殺生や虐待になるべく加担しない消費行動をするという意識があるだけでだいぶ救われる命がある。

胆汁を搾り取るための虐待的な熊の飼育はやめるべきである。熊の胆汁を使った熊の胆(漢方薬)の製造・流通・販売・購入をやめるべきである。

医学や学問の発達に貢献するかもしれないという理由が動物虐待・虐殺を正当化できるわけではない。動物虐待にあたる動物実験は即時に廃止すべきである。

すし詰め子犬工場、地獄の光景
マスやケージ所狭し、強烈悪臭
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/299941?f=y

猫20匹「飼育放棄」ケージ野ざらし、ミイラ化死骸も
https://www.bengo4.com/internet/n_7549/

動物保護(新しい順記事一覧)
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%95%A8%95%DB%8C%EC

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

2018/03/27(10:22)撮影写真 セルテス鳥見

2018/03/27(10:22)撮影写真 セルテス鳥見
1DK 賃貸アパート 南向き
愛知県名古屋市西区鳥見町
名古屋市営地下鉄鶴舞線 庄内通駅

--

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

2018/03/27(10:28)撮影写真 セルテス鳥見室内

2018/03/27(10:28)撮影写真 セルテス鳥見室内
1DK 南向き 賃貸アパート
愛知県名古屋市西区鳥見町
名古屋市営地下鉄鶴舞線 庄内通駅 徒歩5分

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

2018/03子供の自由要求(母優先・監禁親優先の司法批判)

虐待など臭いものに蓋をして維持してきた同居親優先と母親優先は早く崩れるとベター。

別居親と子供が互いにアクセスできないようにしないと保てない秩序に保護する価値はない。

こんな悲惨で滑稽な運用を是正するために後どれだけの子供と別居親が犠牲になる必要があるんでしょうかね?。

権力者の気まぐれで人権(自由)を侵害する北朝鮮と権力者が因習に則って粛々と人権(自由)を侵害する日本・・という感じ。

保護・支援対象になっている自称DV被害者の中に大量のDV加害者が含まれているのは公然の秘密。王様の耳はロバの耳状態。

検挙数などの統計資料を見て男性のDVが多いと思うのは素人か利権集団。政治権力の男女差別的対応がわかるのが玄人か理系集団。

乳児はともかく幼児は意思表示できることが多いが、幼児は未熟なので意思は聞かないという名目で意思を無視するのが家裁の運用。

片親が監禁した子供が死んでいなければ監護実績の如き現状維持の運用をやめて、憲法通り子供の居住移転の自由を保障すべきである。

家庭裁判所を廃止して、嫌がる人間を長時間拘束したら監禁、殴ったら暴行・傷害、後は自由にやって下さいの方がだいぶましな秩序。

父親からの連れ去り(引き離し)というシンプル過ぎるロジックで起きている児童虐待が沢山ある。子供の虐待されない権利(自由)を保障する必要がある。

偶にしか会えない別居親との面会で大きな影響が出るなら同居親の影響は計り知れない。子供にいつでも同居親を変更できる権利(自由)を与えるべきでしょう。

自称DV被害者の申告で、実際は逆であろうが申告された方がDV加害者として扱われ、子供の連れ去りも正当化される現在の運用は悲惨としかいいようがない。

共同親権・共同養育(祖父母等含む)・子供の自己決定権の尊重なくして片親による児童虐待・児童虐待死は防げない。片親の単独親権で他を排斥すべきではない。

ナチスドイツも法治国家(全権委任法でやりたい放題)の括りなので日本も一応法治国家ですが、ファシズムを引きずり法律で人権侵害を許容する形式的法治国家。

単独親権制と専制君主制のメリット・デメリットはほぼ同じ。共同親権制と民主制のメリット・デメリットはほぼ同じ。さて、どちらをとるのがいいでしょうか?。

両親(男女)は本質的に平等であり、子供は奴隷ではなく居住移転の自由を有する。警察・裁判所は片親に加担して子供を所有物のように扱うのをやめるべきである。

公平性という観点では不条理さは常に残りますが、別居親の情報提供や面会がある程度なされていれば、後は子供の自由を保障するのがほとんどのケースで一番まし。

子供本人の逃げる自由を否定して、同居親を変えたければ児童虐待を立証してみろ(怒鳴られても殴られても立証に足りるとは限らない)という現在の運用はまともとは思えない。

言葉を話せるなら、小さな子供でも虐待しない親や祖父母を選択することはできる。子供の意思を考慮しない(子供の自由を認めない)日本の運用は制度は変われど全体主義思想の名残に過ぎない。

ハーグ条約は片親による子供の連れ去りが違法であるとの国際常識を元に条約の性質上国際間について返還を認めたに過ぎず、ハーグ条約と同様の処理を国内の連れ去りにおいても行うべきである。

両親や祖父母が生きているなら一度の児童虐待の発覚・保護の時点で親権者・監護権者を変えるのを基本とするべき。時折コメントを発表して、全体の運用は現状維持の虐待家庭温存。抑圧国家的運用を改めるべきである。

裁判所の理屈(本音)だと、同居親に暴力(DV)があっても、子供に逃げる権利はないから、同居親の暴力(DV)は考えてもしょうがないということ。その理屈は、子供の居住・移転の自由(憲法22条)を害しており違憲(憲法違反)だけどね。

日本の基準は明確。同居母に有利になれば採用、不利になれば不採用。だから、子供の意思については、同居母が良いと言ったら考慮される、同居母が嫌だと言ったら考慮されない。憲法は同居母の支配権を侵害するから考慮しない。

教育権・教育義務にしろ、実際上は進学を邪魔することだって可能。自分の支配が揺らぐのを嫌い低い教育を望むまともでない親だっている。まともな親ならそもそも国の介入は邪魔なだけ。まともな親を前提に単独親権制擁護は滑稽。

表面だけ魅力的な極悪人が子供を口説き落としてしまうなんていう教室事例を避けるために、子供の自由を否定して、嫌がる子供がそのまま監禁され虐待され続けるのにも指をくわえて見てるべきという運用の悲惨で滑稽な機関<家庭裁判所。

養育費は、同居親の口座に子供にわからないように振り込むべき(別居親と子供との断絶は自由にできて、子供に対して同居親はワンオペ育児をPR)という変な発想。一部のフェミニストの目指すはお金に困らない悲劇のヒロインですかね?。

子供の意思は考慮すべきだとは思いますが、同居親がいいと言ったときのみ考慮して(理由付けに使い)、別居親がいいと言ったときは考慮しないという現在の運用は異常。また、連絡や面会で別居親をよく知っていることが意思決定する前提。

twitterで知り合って殺害というニュースがありましたがtwitterを全否定するのは愚かである。面会交流も同じ。面会交流で監視をつけるケースもあってよいが、別居親の連絡先を子供は知る権利があるし、同居親から逃げる権利もあるべきである。

連れ去りは問題だが、連れ去られ親が取り返して連れ去り親と子供を断絶できるのもおかしい。結局、本質的平等である男女(両親)に優劣はなく、どちらとアクセスするのも子供の自由。アクセスを遮断する権利はどちらの親も持たないのが本来の姿。

子供が大人一歩手前でない限り(制圧不可能な年齢になるまで)同居母を勝たせるという結論先ありきなのが家庭裁判所の運用。同居母で適性がある人は沢山いるが、子供本人の意思すら無視して、同居母を機械的に勝たせている結果、一部の子供は悲惨な状態。

経済力を完全に奪って(財産管理権・職業許可権)、監禁もできるし(居所指定権)、虐待もできる(懲戒権)。(多数派は虐待しないとしても少数派にも適用される)制度として単独親権で問題がないと思う理由がわからない。虐待(死)は単独親権制維持のための尊い犠牲ですかね?。

結果から逆算すると違う選択の方がよかった場合もあるでしょうが、本来優劣をつけられないはずの両親間でさえ子供が選べずに(子供が嫌がっても)同居母のところに戻すのは明らかに問題。基本的に自由を認め、選択先として不適切な格別の事情がある場合に政治権力が介入できるのが妥当。

連れ去り支援者達から見ると、小作人(別居親)の分際で地主様(同居親)を悪く言うなんて何事だ。お前如きがお屋敷に入ったり、御子息・御令嬢に会えるわけないだろ。御尊顔を拝すなら偶に短時間監視付有料。ちゃんと小作料(養育費)払え、料率は今度また上げるつもり(新算定表)。これが現在の運用。

別居親の人は幼子が片親疎外になったら絶望して無気力か自暴自棄になる人も多いと思いますが、子供は人格を持っており、情報リテラシーは高まっていきます。要は親も魅力勝負で公権力は同居強制するなという主張を高めるべきです。声が大きくなれば本人の意思に反する命令は出しにくくなります。

本当はかなりの少数派であるDV別居親を別居親の典型のように言わないと正当化できないのが今の運用。あるいはDVの概念を際限なく拡張して全員DV別居親にする。これによると人類ほぼ全員DV加害者にできるので別居親もDV加害者にできます(家族の誰かが不快に思った発言があったらDV・モラハラ)。

日本の児童虐待(死)は児童虐待が発覚した時点で別居親側への引き渡しを考えれば解決するものが多い。別居親を無権利者と扱い、所在・虐待その他全ての情報を別居親側に漏れないようにして、虐待は不問に付すか、児相に一時保護して、虐待家庭に戻すという悲惨な運用を平気で行い続けているのが日本。

離婚家庭への公的支援などの政策は同居親に問題が大きい場合には意味をなさない。同居親という1選択肢しかないことの不都合は子供に選択権(自由)を与えることでしか解消できない(共同親権等)。専制君主がひど過ぎたら御退位もありうる(親権変更)みたいな机上の理屈はいらない。専制君主は退位しない。

少し問題あるケースは話し合いの支援などの対象になる。すごく問題あるケースは蓋をして見ないようにする。・・というのが往々にある社会的態度で連れ去り別居問題も似たような感じだと思います。ですから、断絶された片親が子供の情報を次に取得できたのは虐待(死)ニュースなんてことが起こります。

恋愛・再婚はそれぞれの事情があるから否定はしないけど、恋愛・再婚したときに子供が逃げ出せないように自分の法的権利を確定しておく(別居親の法的権利を奪っておく)のが問題。子供が別居親のところへ逃げ出したら政治権力は親権や監護権の変更でそれを追認すれば足りる。余計な上から秩序は有害無益。

母親優先は子連れ別居をした直後に取り返すことができるか否かを左右しています。母親が子連れ別居をした場合には父親は取り返す術がありません。父親が子連れ別居をした場合には母親優先で取り返せることがままあります。但、手続きは平等で、時間が経つとその効果も薄れ、後は同居親優先になります。

日本は同居親優先と母優先の運用を守るため、児童虐待には目をつむり、死んだら統計的誤差として処理するのが当たり前になっています。実際の公務員が悪人ばかりかというとそうではないのですが、戦前の公務員も悪人ばかりではなかったけど日本は悲惨な結果となりました。声を上げ続けるべきでしょう。

親権の一部である居所指定権は夫婦の同居義務と同程度に形骸化すべきである。なぜなら、本質的平等であるはずの両親間での移動を制限するのは不当であり、憲法の居住移転の自由の文言にも抵触しているから。法曹界の人には実務と違うと否定されますが、人権を守るよりも仕事を守るという感じの主張である。

悪人がとんでもないことをする以外に神経質な人がとんでもないことをすることも多い。やられた方にしてみたらやった人が悪人じゃないからといって救われない。求められているのは別居親・祖父母等多くの連絡先を子供がわかるようにして行きたいところにいけるようにすること。自由を害する法(先例)は有害無益。

DV被害者を救うために子供連れ去り後の住所隠匿・親子断絶が容易な運用にしたところ、DV被害者と言ってしまえば連れ去りが正当化(保護・支援)され、結果連れ去った方がDV加害者という案件が続出しているのが日本。精神的DV(モラハラ)という不明確な概念の登場でまさに言ったもの勝ち・やったもの勝ち。子供の逃亡の自由を認める運用への即時是正が必要である。

単独親権制により、本質的平等であるはずの両親に優劣をつけるどころか一方を無権利者とし、子供が移動する自由さえ認めない(面会の自由・居住移転の自由を認めない)のは違憲である。虐待を受けている子供本人が逃げるのに、立証責任を負わせ、往々にして隠蔽する家裁の実務は冷酷極まりない。非人道的な運用でも淡々と適用していく裁判官・公務員の姿はファシズム時代と変わらない。

妥当なのは別居親と関係を持ち続け、同居親の選択権を子供が持ち続けること。子供自身が逃げ出すケースもあるでしょうし、現在や近い将来に逃げ出す可能性があることがわかれば同居親の児童虐待に対して心理的ブレーキが働きます。ほぼ同居親の自主申告情報しか持っていない(採用しない)政治権力がほぼ現状追認で決めるのが子供本人が決めるよりよいという発想がまかり通っている運用が不思議。

離婚→生活保護→無免許運転の医師の末路
http://president.jp/articles/-/24604

《女児虐待死》継父は虐待の札付き男、別れた実父の祖父母が語る悲しみの胸中
http://www.jprime.jp/articles/-/11902

母親からの「虐待の記憶」に苦しむ43歳女性
http://toyokeizai.net/articles/-/210362

6歳児の首絞めた疑いで母親逮捕 三崎署 神奈川新聞ニュース
http://www.kanaloco.jp/article/317669

福山の女子中高校生が集団で暴行 傷害で逮捕
http://www.tss-tv.co.jp/tssnews/000000874.html

へその緒ついたまま…赤ちゃんの遺体、荒川に浮く 生後間もない男児、裸で目立つ外傷なし 戸田
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/03/04/01_.html

歌舞伎町・乳児遺体 25歳女を逮捕
http://www.news24.jp/articles/2018/03/23/07388721.html

赤ちゃん遺体遺棄 19歳少女を書類送検
http://www.news24.jp/articles/2018/03/23/07388733.html

元夫に熱湯入ったやかん投げつけ、傷害致死容疑で女逮捕
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3316192.html

「面会交流」の法整備を、離婚などで子と別居の14人が集団提訴
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3311188.html

「気づいたら踏んでいた」生後6か月の長男死亡させた母親の初公判、責任能力争う方針
http://www.mbs.jp/news/kansai/20180306/00000033.shtml

生後21日の娘を虐待か、25歳母親逮捕 頭蓋骨2か所折る重傷
http://www.mbs.jp/news/kansai/20180302/00000031.shtml

キャリーバッグから“赤ちゃん”の遺体、死体遺棄事件で捜査
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3306931.htm

“悪魔払い”1歳児暴行死、64歳の女に懲役12年求刑
http://www.mbs.jp/news/national/20180302/00000041.shtml

ケースから女児遺体 母親を逮捕
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180304/0008756.html

子の引き離し全て失敗、ハーグ条約実効性に疑問
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180306-OYT1T50024.html

生後9か月長男の首を馬乗りになり絞める
殺人未遂容疑で30歳母親逮捕「あやしていた」 名古屋
http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=50919&date=20180327

離婚係争中の妻に相談内容を提供 児相所長らを書類送検
http://www.sankei.com/affairs/news/180308/afr1803080042-n1.html

乳児揺さぶり死、当時19歳の母に執行猶予 さいたま地裁判決
http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/180301/evt18030116570038-n1.html

男性DV被害相談増 5年で3倍超
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2018/03/2018_15204706662883.html

元妻悲痛…2歳息子との面会を突然拒否「子供に会わせて」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/26/kiji/20180325s00041000440000c.html

離婚時の取り決めである元妻と息子の面会を拒否 →
理由『取材を受けたら子どもには会わせない』
https://snjpn.net/archives/46530

息子に包丁投げつけた疑い、静岡 腕にけが、30代母逮捕
https://this.kiji.is/348323390169465953

飛び降り強要事件 「女から日常的に暴力」
https://www.houdoukyoku.jp/clips/CONN00386474

「飛び降りろ」と強要 女逮捕
https://www.houdoukyoku.jp/clips/CONN00386346

ドンドン増えていく当事者
https://ameblo.jp/rio4527/entry-12359041579.html

日本も共同親権を認めるべきだ
https://www.asahi.com/articles/DA3S13421591.html

離婚などで離れて暮らす親子
面会できる法整備求め提訴へ
https://ameblo.jp/aiseki-ka/entry-12358448589.html

離婚夫婦「海外に子供連れ去り」裁判で差し戻し 母優位「親権問題」に一石なるか
https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/956011/

結愛ちゃん虐待死事件について
https://ameblo.jp/meguro-ku-love/entry-12360563509.html

死体遺棄容疑:し尿タンクから遺体「産み落とした」 大阪
https://mainichi.jp/articles/20180330/k00/00e/040/312000c

ハーグ条約:子の返還拒否、違法性判断 最高裁15日判決
https://mainichi.jp/articles/20180313/k00/00e/040/260000c

飛び降り:2歳男児死亡、母親重体 堺
https://mainichi.jp/articles/20180311/k00/00m/040/130000c

親子面会交流:義務付け求め国提訴 離婚などで別居の父母
https://mainichi.jp/articles/20180309/k00/00m/040/158000c

最高裁:父親の敗訴見直しか 子供引き渡し請求で審問
https://mainichi.jp/articles/20180306/k00/00m/040/124000c

殺人未遂容疑:乳児に睡眠導入剤や抗うつ薬 21歳母逮捕
https://mainichi.jp/articles/20180306/k00/00m/040/049000c

愛知県警:夫殺害容疑で48歳女を逮捕 名古屋
https://mainichi.jp/articles/20180312/k00/00m/040/090000c

揺さぶられ症候群で長女大けが、母に有罪判決 大阪地裁
https://www.asahi.com/articles/ASL3F3D74L3FPTIL009.html

母娘でバツ2 “離婚も遺伝”を評論家に聞いた
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180301-92465669-a_aaac

5歳孫の頬に包丁 虐待の祖母、ごはんを食べないことに立腹 初公判で明かす
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201803/0011107917.shtml

0歳女児虐待容疑で母親逮捕 頭蓋骨骨折で重傷
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201803/0011031108.shtml

自宅に遺体放置 容疑で妻逮捕
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201803/0011066876.shtml

【大阪】生後6ヵ月の娘に暴行 母親に実刑判決
https://www.asahi.co.jp/webnews/abc_1_001_20180312005.html

赤ちゃんの遺体を遺棄した疑い 母親を逮捕
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180304/k10011351111000.html

離婚などで離れて暮らす親子
面会できる法整備求め提訴へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180306/k10011352661000.html

元妻が夕刊フジに激白 「息子に会わせてもらえない」「子供いるなら気持ち想像つくはず」
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180326/soc1803260019-n1.html

不倫疑惑弁護士元妻「地獄。子供を返して」
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201803260000582.html

10歳の次男に暴行容疑 母親を現行犯逮捕 過去にも児相通告
https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/180309/evt18030910270006-n1.html

「娘見守りたい」別居する親の苦悩 離婚減も増える「会いたい父親」
https://withnews.jp/article/f0180329001qq000000000000000W08110101qq000017049A

「一緒に育てようよ」別居する父の思い 週2で送迎、でも目標見えず
https://withnews.jp/article/f0180329002qq000000000000000W08110101qq000017056A

私の気持ち=子どもの気持ち?「会わせたくなかった」母親の葛藤
https://withnews.jp/article/f0180330005qq000000000000000W08110101qq000017050A

子 自由(新しい順記事一覧)
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%8E%A9%97R

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »