2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のコメント

« 標高8844m、ヒマラヤ山脈における世界最高峰の山 | トップページ | 敵国条項、国連憲章第53条、第77条1項b、第107条 »

成田空港、羽田空港から世界へ飛び立つ2大Airline

ANAとJALの国際線について 便数が多いANA、座席の幅が広いJAL


多くの人が一度は飛行機に搭乗し
日本人のほとんどの人が2大航空会社を
利用していると思います
そんな、日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)について
国際線に注目して大まかに、まとめてみました


□□□□□□□□□□


□ 1日の国際線の路線便

ANA 81便
JAL  71便

□ ANAとJALの路線の違い

ANAは長距離国際線
JALは近距離国際線

□ 国際線ラウンジ

【 ANA 】
ANA スイートラウンジ
ANA ラウンジ
ANA ARRIVAL LOUNGE

【 JAL 】
JALファーストクラスラウンジ
JALサクララウンジ
JAL LOUNGE with American Airlines

搭乗手続きを終えた一部の人々が利用できる
セレブ感たっぷりの国際線ラウンジ
調度品、備品、空間までがステータスに満ちています

□ 今後の導入予定旅客機

ANAはボーイング777の新型ボーイング777X
JALがエアバスA350

200億円を超すボーイング787型の所有機体数
ANA46機(リース含む)
JAL 26機(すべて所有)

太平洋戦争の敗戦国となった日本は
GHQより、航空禁止令が敷かれ
全ての飛行機を製作する事、作る事ができませんでした
そんな70年の年月を経た現在
三菱重工MRJ
(三菱リージョナルジェット)が製作されました

□ ノンストップ便 (北米路線)

※同じ便が目的地まで直行するフライトの事です

▽ ANAの直行便就航都市 ▽

成田発 サンフランシスコ 
    サンノゼ
    ロサンゼルス
    ワシントンDC
    シアトル
      
羽田初 シカゴ 
    ロサンゼルス
    ニューヨーク
    ヒューストン
    バンクバー 

▽ JAL直行便就航都市 ▽

成田発 サンフランシスコ
    ロサンゼルス
    サンディエゴ
    ニューヨーク
    ボストン
    シカゴ
   
羽田発 サンフランシスコ
    ロサンゼルス
    ワシントンDC
    シカゴ
    ニューヨーク
    ヒューストン
    シアトル
    ダラス

ノンストップ便で9時間~11時間のフライトです
乗り継ぎの手続きが不要で、次のゲートまで歩く事もなく
とてもストレスフリーな旅行が楽しめます

□□□□□□□□□□
    

□ まとめ

2大航空会社のANAとJALですが
それぞれの企業イメージがあります
私的には、ANAは職人気質で
JALは華やかなブランド気質のように思えます

それは、国際線の便名の頭文字からも伺えます
JAL便は「JL」一方、ANA 便は「NH」となっています
これは、ANA の前身「日本ヘリコプタ-輸送株式会社」
Nippon Helicopterの頭文字で
便名に、創業者や社員達の思いを感じ取れるからです


公式サイト ANA
http://www.ana.co.jp/

公式サイト JAL
http://www.jal.co.jp/

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

« 標高8844m、ヒマラヤ山脈における世界最高峰の山 | トップページ | 敵国条項、国連憲章第53条、第77条1項b、第107条 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港、羽田空港から世界へ飛び立つ2大Airline:

« 標高8844m、ヒマラヤ山脈における世界最高峰の山 | トップページ | 敵国条項、国連憲章第53条、第77条1項b、第107条 »