2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のコメント

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

スターバックスの限定ホリデープロモグッズと2019年福袋

スターバックスの限定ホリデープロモグッズと2019年福袋

スタバのXmas第1弾、第2弾 福袋オンライン受付開始は11/26~


毎年この時期になると気になるのが
スタバのクリスマスグッズと
新年の福袋です

何しろ、とても大人気なのでいち早く
情報をキャッチしたいところです

ネットや雑誌、街のフリーペーパーなどに
色々な情報が掲載されだしたので
ざっくりですがまとめてみました

家族や友人、知人へのプレゼントとしても
大変喜ばれるグッズばかりです♪


□◇□◇□◇□◇□◇


□ 限定ホリデープロモグッズ

販売期間 2018年11月1日(木) 〜2018年12月25日(火)

♪ 2018年11月1日(木)~

全国のスターバックス店舗オンラインストアで
クリスマスシーズン限定グッズが購入できます

ステンレス製タンブラー&プラスチック製タンブラー
マグカップ、スノードーム、マスコット

その他、おしゃれで可愛いグッズが目白押しです^^


★ 第1弾 2018年11月1日(木)~

ホリデーシーズン限定のコーヒー豆(クリスマスブレンド)
などの対象商品を購入した人には
特製ホリデーバンドが付いてきます

バンドの色は赤と茶と緑の3種類で、2本セットです


★ 第2弾 2018年11月22日(木)~12月25日(火)

クリスマスブレンドなどの対象商品を購入した人には

おしゃれなブリキ缶に入っている特製ステッカーが付いてきます


□ スターバックス福袋2019

受付開始  2018年11月26日~12月6日

抽選方法 公式ホームページにてオンライン抽選

当選発表  2018年12月13日

福袋販売日 2019年1月1日~3日

方法とチケット   
     『My Starbucks』へ会員登録し
     応募フォームにてエントリー
 
     当選のご案内メールが届き
     『当選eTicket』が発行されます


販売価格  6000円 
希望店舗を3店舗選択可能(※
当選対象店舗にて受け取り)
 
内容   限定アイテムとコーヒーチケット
     オリジナルデザインのトートバッグ
     タンブラー、マグカップ 他・・・

※ 詳しくはこちらまで→http://www.starbucks.co.jp/luckybag/


□ まとめ

この時期になるとクリスマス限定グッズや福袋の話題が
とても楽しみとなります
また、色々な店舗にて限定メニューが
多くなるのもこの時期ならではです

お家で、クリスマスの飾りつけの合間などに
スタバに足を運びつつ、限定メニューで
ちょっぴり休憩してみるのも良いですね

ちなみにアメリカではさすがに福袋はありませんが
クリスマスの限定グッズや限定メニューが
たくさん用意されているようです

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

賃貸物件 セルテス城北 間取図(間取り図)

賃貸物件 セルテス城北 間取図(間取り図)
3LDK2階建て戸建て
築年月:2013年8月
構造:木造2階建
建物面積:87.07㎡
愛知県名古屋市西区城北町3丁目

--

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

ミートフリーマンデー、肉を食べない月曜日とはどんなものか

ミートフリーマンデー、肉を食べない月曜日とはどんなものか

よく海外ではベジタリアンやヴィーガンといった呼称を耳にしますが、これは肉類を口にせず野菜を食べる人や、さらに肉だけでなく卵や牛乳などの畜産に関わる食品を全て口にしない人達のことであったりします。
彼らは自分達が食事をとるために畜産動物が犠牲を払うことをよしとしないため、植物性の食べ物を口にするのです。日本的な呼称で言うと菜食主義の人達ということになります。
海外の有名人では、ビートルズのポールマッカートニーさんが菜食主義の人として知られています。
ポールマッカートニーさんは家族も全員が菜食主義だそうですが、普通は一人暮らしならともかく、家族のいる家庭では個々人の主義主張が違いますから、全員が肉を口にしないことはとても難しいでしょう。
ポールマッカートニーさんもこのような点については言及しており、菜食主義を押し付けるのではなく、より多くの人達が少しでも畜産動物を食べることを減らすことが重要だとしています。
そんなポールさんが提唱するのがミートフリーマンデー(肉を食べない月曜日)です。
これは、毎週月曜日だけ、牛肉、豚肉、鶏肉、または畜産動物を増やす原因となる鶏卵や牛乳を食べないようにするという活動です。
このように全ての人が菜食主義になるのは無理でも、より多くの人達が肉を食べることを減らすことを毎週心がけることで動物の犠牲はもちろん、地球環境にも良いとポールさんは述べています。


よくテレビ番組やyoutubeなどの動画サイトで大食い企画を見かけますが、このような飽食には畜産で得られる肉類や卵なども含まれています。
もちろんこのような摂取量をはるかに超えた食品、畜産物を無理に食べることは論外ですが、そうでなくても多くの畜産動物を飼育することは、環境破壊に繋がっているとされています。
例えば地球上にいる畜産動物の数は700億頭あまりとされていますが、これらの生き物達はたくさんの二酸化炭素やメタンガスなどの地球温暖化成分を排出するそうです。また、畜産業の増加はアマゾンの熱帯雨林の破壊や、過剰な放牧で家畜が草を食べすぎてしまうことで起こる砂漠化などにも繋がっています。

もちろん、このような地球環境の問題だけでなく、動物達自身の苦しみや痛みも考えなくてはいけません。ある動画では牛は肉牛にされる前にあまりの恐怖で涙を流し怯え、フォアグラにされる鳥は、太らされるために吐いても口に無理に食べ物を流し込まれるという残酷な仕打ちを受けていました。
このような現状があることを知れば、大食い企画やyoutubeにあるような、サイトのタイトルが大量に牛肉を食べてみた!などというものはやめるべきだとわかるはずです。


比較的ベジタリアンという考えの人が多い海外でも、菜食主義を全ての人が実施するのは困難ですから、それよりも浸透していない日本ではさらに困難でしょう。
また、家族や子供などがいて自分の主義を通せないこともあります。ですが、ミートフリーマンデーや、飽食の問題について考えたり、心がけることによって、畜産のむごい犠牲や環境破壊を減らすことに繋げることはできるのではないかと思います。

参考
http://www.arcj.org/download/leaflet/leaflet_eco.html

--

全員菜食主義は難しい、その中でできること 肉の食べ過ぎがもたらす弊害とは
written by スペクトル(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

出資金詐欺、投資詐欺、問題商法、振り込め詐欺、ねずみ講

あの手この手で騙す悪徳ビジネス 意外にも違法じゃなかったマルチ商法

ジャパンライフが2017年12月に破綻し、破産手続に入りました
負債総額は約2400億円
約7千人の顧客に預託商法を展開していました

磁気治療器、ネックレス、健康補助食品などを購入させ
他の人にレンタルをさせれば年6%の収入が得られると言う
仕組みでした

最近はあらゆる詐欺や問題商法などが横行しています
また、ネット上でも色々なビジネス詐欺が横行しています
ざっくりですが、気になる手口や手法をまとめてみました

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 出資金詐欺

ある意味、ベンチャービジネスに投資すると言えば
聞こえは良いのですが・・・

事業や会社に投資したら
「高い利回りの配当がもらえる」
「配当は、1年で元金が何倍にもなる」

全く持って非現実的な利回り設定となっています

詐欺のリスクも高く、あげくには倒産し行方をくらまし
投資した資金の回収はほぼ不可能となっているのが現状です

■ 和牛預託商法(和牛オーナー商法)

和牛の飼育・生産、繁殖事業に出資を募るのがこの商法です
高利回りの配当を受け取る仕組みとなっていますが
実際のところ、オーナー制度は行き詰まり自転車操業となります

■ ネットビジネス詐欺

「アフィリエイトで月100万円!」などのうたい文句で
顧客を募りノウハウ教材を高く売りつけたり
メルマガ会員にし、ネットワークビジネスを展開する
マルチまがいな商法です

■ マルチ商法

よく耳にするこの商法ですが決して違法な商法ではありません
国内では約4000社程あるそうです

現に、昔から耳にする会社も有り商品なども優れているようです

MLM(マルチレベルマーケティング)
または、連鎖販売取引と言います

健康食品、化粧品、消耗品などが商材となっています
会員になり、その会員が新規会員を勧誘してくる仕組みです

ただ、短期間で経営破綻をしてしまったり
強引な勧誘などが横行している事もあり
未だに、マルチ商法は悪徳商法の部類になっているようです

■ 詐欺、問題商法の勧誘手口

◎ 勧誘された者が勧誘員を募る方法

まずは、回りの友人、知人、家族を勧誘します
一般人が顧客開拓をするので
かなり強引な問題勧誘となるケースが多いです

商品に対して客観的な事も言えませんし
商品の良さなども明示できません

◎ 会社ぐるみで勧誘する方法

電話や自宅訪問などで
一般消費者を対象に言葉巧みに近づいて
政府の支援を受けている
自治体のバックアップがある事をアピールしたりします

時には違法行為もあるようです

※ 結果、弁護士主導のもと被害者の会が立ち上がります

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

2020年の大学受験改革へ、中学受験と高校受験どっちを選ぶ?

空前の中学受験ブームが到来! 中学受験のメリットは私立中高一貫

子供の為に高校受験よりも中学受験を選び
6年間、中高一貫校で学ばせたいと思う
親御さんが増えているようです

また、子供には伸び々とした学生生活を送ってもらいたい
公立には無い充実した教育を私立で学んでもらいたい

その為には、高い授業料を払う価値があると
親御さんは思っているようです

そして、中学受験をするのなら
まずは大手受験塾に通わせるそうです

なぜなら多くの学校の入試問題の傾向と対策を
しっかりとした学習カリキュラムで取り組んで
もらえる事が安心材料となっているようです

また、遠征受験、遠征通学を選択する事も
視野に置いているようです
子供を親戚の家に預けたり、下宿させたり
もしくは母親と子供ふたりで中学のそばで
暮らしているケースもあるそうです

全ては子供の将来の為、子供が将来苦労しない為と
親御さんは思っているようです

そして名門私立中学に通わせる事を目標に
日夜、親子で中学受験に取り組んでいるようです

□◇□◇□◇□◇□◇

□ 西の名門私立中学 灘中学(兵庫県)

兵庫県神戸市東灘区魚崎北町8丁目5-1

灘中学 偏差値76 男子校 私立中高一貫校

制服や校則が無い自由度の高い名門私立中学
多くの生徒が東京大学や京都大学に進学します
特に将来お医者様を目指している子供さんに最適との事です


□ 東の名門私立中学 開成中学(東京)

東京都荒川区西日暮里4丁目2-4

開成中学 偏差値75 男子校 私立中高一貫校

東京大学の合格者数がトップクラスで
約50%の生徒が東京大学に進学します
文武両道で勉学とスポーツに長けていて
あらゆる分野で活躍できる子供さんが多いようです

ちなみに「御三家」と呼ばれる中高一貫校は
開成・麻布・武蔵となっています

□ 塾選び

◎ SAPIX(サピックス)小学部

灘中、開成中への高い合格率と実績
無駄の無いカリキュラムと質の良い講師を揃えています
また、トップクラスの合格率を誇っています

◎ 早稲田アカデミー

宿題の量がとても多く、カリキュラムが豊富に用意されています
子供の学習能力もきちんと管理していて
コツコツがんばる子供さんに向いているようです
主に首都圏を中心に展開しています

◎ 四谷大塚

関東を中心に展開する大手塾です

四谷大塚の自社ブランド
テキスト「予習シリーズ」は完成度が高いと評判です

また、難易度と進行スピードが大幅にアップしたため
トップクラスのカリキュラムなどは上位層でなければ
学習の質を維持できなくなっているとの事です

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

大量のプラスチックゴミが、毎日どこかで動物を苦しめている

プラゴミの有毒性は人間にも戻ってくる プラゴミ減少のためにできること
written by スペクトル(CW)

少し前にインドネシアにクジラの死骸が打ち上げられ、その中から115個のカップ、25枚のビニール、ペットボトル、サンダル、1000本のヒモが入った袋など重量にして6kgものプラスチックゴミが出てきたそうです。
また、同じぐらいの時期にタイの南部では、衰弱し、その後死んだクジラから80枚のビニール等の8kgものプラゴミが出てきたということです。
クジラなどは本来エビやイカ、タコ、カニなどを食べて暮らしていますが、ビニール袋などを誤って吸い込んだり、間違えて食べてしまうのです。
また、ウミガメがレジ袋を食べて死亡した事例や、海鳥やイルカの内臓からもプラスチック片やそれに関連した材料が発見されるなどしています。

さらに見た目では害を受けていないように見えても、イルカやシャチなどの体内に、これらのゴミの影響の可能性が高いとされる有毒な成分が蓄積されていたことが報告されています。
人間は現在ではなんとかこれらのゴミの悪影響を回避しているように思えますが、海洋哺乳類の体内に有毒な成分が蓄積されているとすれば、食物となる魚にも含まれている可能性は高いですから、やはり影響は多大にあると言えるのではないでしょうか。

このプラゴミの問題は、近年では世界レベルで取り上げられ、多くの国や企業がレジ袋の全面有料化やプラ製のストローをお店で使用しないなどしています。
しかし、やはりプラゴミの問題がなかなか解消しない理由(要因)は、地球上に住む億単位の人達が出す家庭などのゴミの消費量が多大であるからかもしれません。

ちなみに筆者の家庭も燃えるゴミに比べてプラゴミが非常に多く少しでも減らさなくてはと感じています。また、ペットボトルもとても多いと思います。
しかしプラゴミを減らしていきたいという気持ちはあっても、主婦業などをしていると毎日、食材から(一から)料理を作るのは大変で、ついお惣菜などを購入してしまいがちです。
そうなるとトレイや包装紙などが増え、プラゴミが大量に出てしまうのです。
また、最近では100円均一などの安く買えるお店が増えたのもあるのか、買わなくてもいい文房具や雑貨などを購入し、プラゴミを出してしまうということもあります。
「あれ、ボールペンなかったっけ?とりあえず買っておこう」というような繰り返しが過剰なプラゴミを増やし、動物達を苦しめているということなのです。また、これは化粧品などにも言えることです。
他にもレジ袋を一人ではそれほど影響ないだろうと考えて毎日もらい続けることなども多くの人がそうすることで大きな問題となっていきます。

プラゴミの問題は完全になくすことはできないかもしれませんが、レジ袋をもらわずエコバッグにする、今ある物は使えなくなるまで使用し、必要がない新しい物をどんどん買わないなどの取り組みを多くの人がすることで改善していくことが可能だと言えるでしょう。

参考
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/news/genre_life.shtml
http://minimalist-fudeko.com/how-to-reduce-plastic-waste/

--

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

2018年、秋の園遊会が赤坂御苑で行われました

両陛下主催の平成最後の園遊会 園遊会と招待客、そして新元号の予想

今年の園遊会は両陛下にとって最後の主催の会となりました
あいにくの雨の中、1時間余りの時間をかけ
招待客にお声をお掛けになった両陛下
そんな園遊会について調べてみました

また、来年の4月30日に生前退位される事により
新しい元号となりますので、どのような元号になるのか
ちょっと予想もしてみました

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

□ 今年の園遊会

日時 2018年11月8日 「荒天時中止」

場所 東京、赤坂御苑 日本庭園

受付 午後1時~午後1時50分までの間に来場
赤、桃、緑、黄、「参入券」の色に応じた
   指定の門から入場

※ なお来年4月30日の陛下の生前退位
5月1日の新天皇の即位に伴い
来年の春と秋の年2回開催される園遊会は
代替わりによる儀式が続くため中止となるとの事です

□ 園遊会に招かれる招待客

招待客には、菊の御紋入りの招待状が届きます
その数は、およそ2200人(その内1800人程が出席)

ドレスコードは
男性(男子)は、モーニングコート、紋付羽織袴、制服、背広
女性(女子)は、デイドレス、白襟紋付、訪問着

招待客は

皇太子・同妃両殿下、皇族の方々

総理大臣、国会議員、最高裁判所長官・判事
その他の認証官など立法・行政・司法各機関の要人
都道府県の知事、市町村長、各界の功績者
それぞれの配偶者

※ 春の園遊会では、各国の外交使節団の長
外交官、各国の領事館の長とその配偶者・令嬢
などが招待されます

□ 園遊会のおもてなし

宮内庁楽部の楽師の雅楽
皇宮警察本部の音楽隊が民謡
などの演奏

お食事は
宮内庁の御料牧場で飼育された羊のジンギスカン、
サンドイッチ、軽食、日本酒、ウイスキー

お土産は
菊の紋が焼き印で押された半月形のどら焼き

□ 新元号

2016年に天皇陛下が生前退位を示されました

2019年4月30日、天皇陛下の生前退位
同年5月1日の皇太子様の新天皇即位が
政府により決定しました

それに伴い平成~新元号に切り替わります
公表は1ヶ月前と予測されます

元号法により、一世一元制
漢字二字、よい意味を持ち、書きやすい
読みやすいのが原則となっています

今までに使われた漢字は72文字
※ これらの漢字に限られるとの事です

「永」が最も多く29回 「元」と「天」が27回

【参照】
http://caaxi400.fc2web.com/toukou/rekishi/kanji.htm 

また、届出書の欄に記載されている
イニシャルの並び、M、T、S、H
明治、大正、昭和、平成も考慮されます

◎ 頭の文字だけ勝手に予想してみました

 k  景、慶、化

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

読んで、観て、体感できるファンタジーなハリーポッターの世界

出版20周年記念のサプライズ 本当にあったイギリスの魔法学校

イングランドの児童文学作家
J・K・ローリングによって執筆された
ハリーポッター(通称 ハリポタ)シリーズ
子どもから大人まで世界中を虜にした作品は
映画となりテーマパークとなりました

1990年代のイギリスを舞台に
まるでシンデレラのような子ども時代を送っていた
ハリー少年が、11歳の誕生日に
ホグワーツ魔術学校からの入学案内を受け取り
そこからストーリーが展開されていきます

冒険を求めて突き進み、仲間との友情を育む
ハリー少年

魔法の世界観もすばらしい児童文学です

□◇□◇□◇□◇□◇

□ 出版20周年記念

小説 ハリー・ポッターシリーズ

ハリー・ポッターと賢者の石     1999年
ハリー・ポッターと秘密の部屋    2000年
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 2001年
ハリー・ポッターと炎のゴブレット  2002年
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団  2004年
ハリー・ポッターと謎のプリンス   2006年
ハリー・ポッターと死の秘宝     2008年
ハリー・ポッターと呪われた子供   2016年 (最終章)

『ハリー・ポッターと賢者の石』の出版20周年を記念して
「ホグワーツ魔法魔術学校」の4つの寮に組分けられた
記念本が11月1日に発売されました

グリフィンドール
レイブンクロー
ハッフルパフ
スリザリン

ちなみに、一冊2500円となっています

□ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ

USJが総額450億円をかけ
2014年に新たに創設した
『The Wizarding World of Harry Potter』
(ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)

ハリー・ポッターの映画の世界
特にホグワーツ魔法魔術学校の世界観が堪能できます

また、ショーとして開催される「ワンド・スタディ」では
ホグワーツ魔法魔術学校の練習風景が楽しめます

映画 ハリー・ポッターシリーズ
ハリー・ポッターと賢者の石  2001年
ハリー・ポッターと秘密の部屋  2002年
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 2004年
ハリー・ポッターと炎のゴブレット  2005年
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 2007年
ハリー・ポッターと謎のプリンス  2009年
ハリー・ポッターと死の秘宝 1  2010年
ハリー・ポッターと死の秘宝 2 2011年

□ ボスウェル魔法学校

2017年夏にイギリス・イーストサセックス州の
ハーストモンスー城で
「ボスウェル魔法学校」が開校されました

日程は8月11~13日の3日間
チケットのお値段は、400~450ポンド
(約56000~63000円)

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

世界中が盛り上がる最大のセール期間、サンクスギビングデー

世界中が盛り上がる最大のセール期間、サンクスギビングデー

いよいよクリスマス商戦スタート ブラックフライデーとサイバーマンデー


11月11日が「独身の日」と呼ばれている中国では
一足早い、中国最大インターネット通販セールが開かれました

そんな中、中国電子商取引(EC)最大手のアリババでは
過去最高の2135億元(約3兆5000億円)の取引高を叩きだしました

そして、11月22日はアメリカの祝日
「Thanksgiving Day(サンクスギビングデー)」です

年に一度の大セールがアメリカや日本
ヨーロッパの世界各地で開催されます

ちなみに日本では、感謝祭とか感謝デーと言われています
各ブランドや企業がセールを開催します


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


□ Thanksgiving Day(サンクスギビングデー)

アメリカでは11月の第4木曜日
カナダでは10月の第2月曜日
共にアメリカとカナダの祝日です

そして、アメリカでは
木曜日から日曜日まで4連休となっています

家族や親戚、友人や知人が集まりパーティーが開かれます
収穫や食べ物の恵みに感謝をしつつ
集まった皆でディナーでお祝いをします
ご馳走を食べたり、エッグノッグを飲んだりと宴が開かれます

また、デパートやショッピングモールでは
セールが開催され、長蛇の列ができます
アメリカの大手百貨店、macy's(メイシーズ)では
サンクスギビングデーパレードが開かれ
延べ200~300万人の人出が予想されます


□ ブラックフライデー(Black Friday)

アメリカの祝日であるサンクスギビング(感謝祭)の翌日の金曜日が
ブラックフライデーと呼ばれ年に一度の大セールとなっています
アメリカではこの日にクリスマスプレゼントを買う人が多いようです

クリスマス商戦、クリスマスセール
年末商戦などと言われています

日本でも、イオン、コストコ、トイザらス、ユニクロ
M&A、GAP・・・他
各ブランドが期間限定セールを開催します

人気のアイテムなどがお求め安い価格で購入できる
消費者としてとてもうれしい限りです^^


□ サイバーマンデー(Cyber Monday)

サイバー・マンデーは感謝祭の翌週の月曜日です
オンラインショップ上で歳末商戦
クリスマス商戦が開幕されます

なかでも、EC最大手のamzon(アマゾン)が注目されています

ちなみに日本では、2018年12月7日18時~12月11日23時59分
「Amazon Cyber Monday(サイバーマンデー)」が開催されます
78時間(3日間)の大セールです
なんでも、2000万種類以上の商品が最大50%オフにて販売されます
とてもお買い得なセールとなっています

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

幼い犬猫をストレス過多状態で販売するペットショップの問題

彼らは狭いケースで始終見られながら過ごす 幼い=売れるは動物虐待を誘発

ペットを専門に販売するお店でもそうですが、日用品などを販売しているホームセンターなどでもペット達が販売されているのを見かけます。
筆者も子供の頃はショップにいる犬や猫を見に行くことなども多くありましたが、大人になって改めてこの動物達の置かれている状況を見てみると非常にストレス過多な環境であると感じられるようになりました。
ペットショップで販売されている子犬や子猫は非常に狭い透明なケースに入れられ、始終、人に見られています。
また、少し広いスペースにいたとしても育つのに十分な広さとは思えず、運動不足になってしまっているのではと思えます。
人間と犬や猫は感じ方が違うと言われればそれまでですが、もし彼らの状況が自分であったならば精神的に病気になってしまうだろうと確信できるような状況です。
毎日、狭いケースに入れられ知らない人間に始終見られ続ける環境で動物を販売するのは、それだけで動物虐待と言える販売方法に思えます。
このように日本ではショップで売られている子犬や子猫を見て買うのが主流ですが、欧米ではそのような売り方は問題視されることが多く、信頼できるブリーダーから直接購入するのが主流です。
欧米でもそのような店がないわけではありませんが、人々の意識の高さが動物に対するいたわりの気持ちよりも販売を優先するようなペットショップの数を抑えているとも言えます。

ショップで売られている動物はとても幼い個体が多いのですが、これはとても分かりやすい理由で小さいほど可愛く良く売れるからです。
しかし、全てのショップがそうとは言えませんが、このような場所では親兄弟からとても早い段階で子犬や子猫を引き離していることもあるようです。
子猫や子犬はあまりにも早く家族や兄弟から引き離すと社会性が身につかず、噛みつく、無駄吠え、分離不安からいたずらする、鳴き続けるなどの行動を起こす確率が高くなります。その結果、飼うことが難しくなり結果、捨てられてしまったりもするのです。
2013年に動物愛護法が改正され、56日齢以下の子犬や子猫を親などから引き離すのを禁じるという決まりになりましたが、実際は49日齢という規制になっているそうです。
これは少しでも早く動物を売りたいペットショップなどからの反発が原因とされているようです。
欧米などでは8週規制(56日~62日)という期間でペットを譲り渡すことが多いとされますが、これは上記のような動物の精神的な問題があり、それは虐待であるというイメージがあるからです。

このように全てのペットショップが劣悪な環境で犬猫を飼育しているわけではないもののその多くは今まで書いてきたような問題を抱えていることも事実です。
そして良いブリーダーはこのようなお店に動物を卸すことを望まないため、結果、このようなショップが悪質なブリーダーの仕事を増やしているという問題もあります。

日本では保護シェルターや里親、ブリーダー(優良)という考えが欧米ほど広まっていませんが、このような場所から動物をもらい受けることが本当はベストな選択肢と言えるでしょう。

参考、引用サイト
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/57418?page=3

--

written by スペクトル(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

過去最高となった難民キャンプの現状、その数は6850万人

世界に点在する難民キャンプ 大半が難民キャンプで一生を終える現実

難民キャンプで暮らす人々が過去最高となり
日に何千人もの人々が規模の大きい50もの
難民キャンプへと移動しています

戦争、紛争、内戦、干ばつ、環境災害、食料不足などで
国外へと避難しなければならなかった人々が難民となっています

また、その大半は深刻化する中東やアフリカ
(シリア、アフガニスタン、ソマリア・・・他)の人々で占められています

その費用は政府の援助、財団と民間企業
世界の人々の募金で賄われていますが昨今は縮小傾向にあります

そして現状は、慢性的な食料不足、医療品の不足、水不足と
キャンプ内で起こる暴力行為、虐待行為、
人道的な迫害や女性や子どもへの性的被害など
問題が山積みとなっています

□□□□□□□□□□

□ 世界の難民キャンプ

◎トルコ、ヨルダン、レバノンの難民キャンプ
イスラム国(IS=Islamic State)の脅威から逃れてきた
シリア難民は1000万人以上

◎ バルカリ難民キャンプ
バングラデシュ南部に設置  (巨大キャンプ) 
多くはロヒンギャ難民 難民数は60~70万人以上

◎ ウンピアム難民キャンプ
タイ国境のミャンマー(ビルマ)に設置 難民数は12万人以上

◎ イスラマバード近郊のアフガニスタン難民キャンプ
ハイバル・パフトゥンハー州ノウシェラ郡にキャンプは点在しています
難民数は10万人以上

イスラマバードはパキスタンの首都

◎ ザータリ難民キャンプ
ヨルダン北部に設置、難民数は8万人以上

◎ アイダ難民キャンプ
パレスチナ自治区ベツレヘムに設置
難民数は6000人以上

□ 世界最大の難民キャンプの閉鎖

◎ ダダーブ難民キャンプ

1991年に設置された難民キャンプが
2016年11月にケニア政府により閉鎖されました

およそ30万人のソマリア人が、内戦が続く祖国ソマリアへ
帰還するか、ケニアに残るかを選択しなければなりませんでした

その閉鎖理由はテロ行為でした
首都ナイロビで起きたテロで死者が大勢出ています

また、テロリストが難民として入り込み
物資(食料、医療品)などを奪取し
テロリストの資金源になっていたと言う
事実が発覚したのです

□ まとめ

難民キャンプでの過酷な避難生活は続き
そこで一生を終える人々が大半です
例え、祖国へ帰還できたとしても
その後の生活は大変苦しいものです

難民の受入が多い国は
トルコ、パキスタン、レバノン、イラン
ウガンダ、エチオピアです

最近では、EU加盟国(欧州)のドイツ、フランス、イタリア
イギリス、ハンガリー、スウェーデン、オーストリアなどが
多くの難民を受け入れています

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

明治維新から150年、今年のNHK大河ドラマは『西郷どん』

明治維新から150年、今年のNHK大河ドラマは『西郷どん』

明治維新と世界の革命 抜本的な社会変革を担った明治維新


日本の3大革命と言われている
大化の改新、承久の乱、明治維新
なぜだか、大化の革命、承久の革命、明治革命とは言いません

また、3大革命の中で「明治維新」が最も今の日本の根幹を担った
革命だとおもいます

そんな革命は世界のあちらこちらで起こりました
明治維新と世界で起こった革命をざっくりまとめてみました


■■■■■■■■■■


□ 明治維新

明治維新の契機(近世の終わり・近代の始まり)は1853年のペリー来航
1868年、明治時代が始まりました。

薩摩藩と長州藩が同盟を結び(1866年)
天皇を中心とした政府の成立を目指し
明治時代へと扉が開かれて行きました

3大スローガンは、富国強兵、殖産興業、文明開化です


□ 世界の革命

◎ フランス革命(1789年~1799年)

バスチーユ牢獄襲撃、王政廃止、ルイ16世処刑
人権宣言を果たし(市民の革命)
1791年憲法が成立、その後ナポレオンの帝政に移行しました(1804年)

◎ ロシア革命(1917年~1922年)

1次(1905年)と第2次(1917年)の
2回の革命を言います

1613年 ~1917年まで続いた
ロマノフ王朝を打倒し
世界初の社会主義政権が誕生しました

◎ キューバ革命(1953年~1959年)

カストロやチェ・ゲバラを中心としたバティスタ独裁政権の打倒
ラテンアメリカで最初に成功した社会主義革命です

実はCIAによるチェ・ゲバラを拘束する作戦が有り
工作員が送り込まれていたのですが
1967年10月8日にボリビア銃殺されたのです

しかも裁判にかけられる事なく捕らえられた翌日の事でした

チェ・ゲバラの映画の作品は多々ありますが
革命を題材にしたのでは無く、若き日のチェ・ゲバラの素顔が
描かれている作品がとても秀作です

もしかしたら、医学生だったチェ・ゲバラは革命家でなければ
とても良いお医者様になっていたと思わせる作品です

モーターサイクル・ダイアリーズ
(原題 Diarios de motocicleta/The Motorcycle Diaries 2004 合作)


◎ イラン革命(1979)

パフレヴィー国王(パーレビ2世)の独裁体制を打倒し
イスラムの教えに基づいた革命(イスラム革命)
イスラム政治を成功させました
その結果、自立したイラン・イスラム共和国が成立しました

その後、近隣諸国等のイスラム教復古に影響を与えました

□ まとめ

歴史を見てみると日本や世界では様々な革命が起こりました
そうして、革命(Revolution)が国家・政府(支配階級)を倒し
基本的人権や権利を確保できるようになりました

1889年、大日本帝国憲法(明治憲法)が公布されました
日本は、立憲君主制となりました

1947年日本国憲法施行、大日本帝国憲法 から
56年後に改正されました

現在の日本も立憲君主制ですが
議会制民主主義となっています

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/


静かな日常にひそむ悪意~映画に見る社会⑤『バッシング』

【またも起きた海外人質事件】

シリアで長期間にわたり拘束されていたフリージャーナリストが解放され、このほど帰国しました。しかし国内では自己責任論のもとに激しい批判が起きているようです。

 このニュースを聞いて小林政広監督の映画『バッシング』を思い出しました。

2005年に製作されたこの作品は、前年に発生したイラク人質事件がモデルとなっています。第6回東京フィルメックス最優秀作品賞・グランプリを受賞、第58回カンヌ映画祭にも出品されるなど高い評価を受けました。

【突然の解雇から始まる物語】
 冒頭、ホテルでベッドメイクの仕事を手慣れた手つきで淡々と進める主人公・高井有子。熱心に働く彼女が突如上司から解雇を言い渡されるところから映画は始まります。

その後、突然道ばたで男たちに囲まれ、コンビニで買ったおでんを路上にぶちまけられてしまいます。

彼女には海外の危険な紛争地域へボランティアに出かけ、武装集団に拘束された過去があります。さいわい無事に解放され帰国しますが、そこには自己責任を問う人々のすさまじいバッシングが待っていました。

世間の誹謗中傷から逃れ、静かな生活を守ろうとする有子とその両親。三人を取りまく日常を中心にストーリーは進みます。

【すさまじいバッシングの実態】
彼女が両親とささやかな暮らしを送る団地の一室にも嫌がらせの電話がかかってきます。「自己責任という言葉を認識しろ」「殺されて帰ってくればよかった」等々……。彼女はたまりかね、窓から電話機を投げ捨てます。その行為は、世間とのかかわりを断つことを暗示しているようです。

主人公の有子を演じる占部房子は抑えた演技ですが、その目は理不尽な世間へ激しい憎悪をたぎらせています。

 海べりに建つ古い団地。厳しい自然を感じさせる北の風景。頭上を覆うどんよりとした曇り空は、有子たちを覆う不穏な空気をあらわしているようです。

【広がる波紋】
世間からのバッシングを避け、家にこもりがちになった有子は「私のしたことってそんなに悪いこと?」と母親に訴えます。

 父親は解体工場で働いていますが、ここにも苦情の電話やメールが殺到し、上司から遠まわりに辞職を勧められます。

「娘は被害者なのにどうして責められなければならないのか」訴える父親が悲痛です。

 久しぶりに会う恋人からも、自分のことしか考えていないと有子は責められます。市役所勤めの恋人は「国じゅうのみんなに迷惑をかけた。なぜ関係のない国に施しをしなければならないんだ」と彼女に詰め寄ります。

 恋人の意見はそのまま世間の見方を代表していて、つまり恋人もバッシングする人たちの側なのです。「みんな」という幻想、「国」という幻想を疑うこともなく彼は日々を過ごしているのです。

そんな彼氏に「同じ日本語をしゃべっているとは思えない」と有子は反抗し、二人は疎遠になっていきます。

結婚し、平和な家庭におさまった友人たちからは「あなたは私たちと世界がちがう。私たちにはできないことをしていて立派だ」と言われます。その口ぶりは尊敬しているようで何ひとつ有子の思いを理解していません。

 しだいに孤立を深めていく有子の一家。そして頼れるはずの家族もついに……

【他人事ではないバッシング】

ネット上での何気ない不用意な発言が炎上するなど、有名無名を問わずバッシングは僕らの身にいつ降りかかるとも分かりません。

一度スケープゴートとして血祭りにあげられてしまったら、その当事者にできることは、時間が経過し世間が忘れてくれるのを待つことだけです。

『バッシング』で職場を追われた父親は酒におぼれながら「つらいからなあ、待つっていうのは」とつぶやきます。

 重みを背負ったままひたすら耐え忍び、やり過ごすしかない、人生にはときにそんな時期もあるのかもしれません。

同じような進展のない日々が繰り返され、悶々とした日常の中で有子は海の向こうに思いをはせます。そこには彼女がボランティアとして汗を流し、初めて「他人から必要とされる」経験をした異国があります。

最後に彼女が選んだ決断は……。

クライマックス、母に決意を告げる有子は、それまで暗い色の服装が多かったのに一転して白いセーターを着ています。彼女の純粋な気持ちが、その色に表現されているようです。

【地味だがクセになる小林政広作品】
『バッシング』の上映時間は1時間半。それほど長くありませんが終始一貫して重々しいムードが漂っています。

ドラマチックな見せ場はほとんどなく、セリフも少なくて非常に地味ですが、それがかえって何の変哲もない日常にひそんでいる無数の悪意を想像させ、効果を上げている気がします。

高齢者や認知症の問題を描いた『春との旅』『海辺のリア』をはじめ、小林政広の作品はどれも地味な描き方で、やや忍耐が必要とされるかもしれません。

けれど観ているうちに映画の中を流れる時間としだいに同化してしまい、自分が登場人物たちと同じ空間にいるような気持ちにさえなってきます。人によっては病みつきになるかもしれません。

【キリストの残した言葉】
イラクの事件でも今回の場合でも、被害者は人質となった心の傷に加え、無事帰国できても世間から叩かれ、二重の苦しみを受けなければなりません

 今回解放されたフリージャーナリストは「拘留生活は地獄だった」と語っていますが、帰国しても別の地獄が待っているように思います。

 たしかに彼らにも軽率な面や判断ミスがあったかもしれません。でも、生きていて一度も間違いをおかさない人間が存在するでしょうか。

「罪を犯したことのない者だけが石を投げよ」という言葉があるそうです。不貞を犯した女を石打ちの刑をしようとする人々にキリストが言ったという聖書のエピソードです。

バッシングという言葉の石つぶてを投げる前に、僕たちは自分自身をかえりみる必要があるかもしれません。

--

映画に見る社会⑤『バッシング』 話題の映画から現代社会をウォッチング

written by 塩こーじ

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

2018/10月分 鈴木社長の備忘・日記

[1873年]地租改正。

[1917年~]西原借款。

おもろ:琉球の伝統歌謡。

得(う)・寝(ぬ)・経(ふ):下二。

digit:指、数字。digital:指の、数字の。

祖阿:1401年足利義満が明に派遣した正使。

[13世紀]阿仏尼『十六夜日記』『うたたね』。

analogy:類似、相似。analog:類似物、相似物。

資源有効利用促進法:2000年制定の3R義務づけ法。

容器包装リサイクル法:1995年成立、2000年完全施行。

クナシリ・メナシの蜂起:1789年に起きたアイヌ最後の蜂起。

並木路子:映画『そよかぜ』主演、挿入歌『リンゴの唄』の歌手。

菅原孝標の女(すがわらのたかすえのむすめ):『更級日記』の著者。

2012年導入の地球温暖化対策税(環境税)は、化石燃料の利用量に応じて課税。

山川菊栄:大正時代、伊藤野枝と赤瀾会結成。戦後、労働省初代婦人少年局長。

汚染者負担の原則(PPP):1972年OECDで採択。公害健康被害補償法:1973年制定。

志苔館(しのりたて):宋銭など37万枚以上入った大甕3基出土。道南十二館の東端に位置する城館。

2018/10月分 動物保護・動物愛護
http://twitter.com/i/moments/1046632474640494593

28日(日)

親子交流ML(メーリングリスト)
http://www.freeml.com/oyakokouryuu/

27日(土)

朝食:バナナ。

猫のハナに注射。

面会交流・共同親権制定を切に願います。小さな手の会
http://twilog.org/cVQh6wbt7yBvsmv

昼食:ご飯、味噌汁、鍋。

歯医者に行こうと思ってたけど(また)忘れた。名塚さくら歯科の先生は緩めっぽい(やさしそうな)雰囲気がなかなかいい。立ち上げて間がないのもあって母がたまに経営の心配をしている。歯をきれいにしつつ経営支えてあげないとね(笑)。
http://naduka-dental-c.sakura.ne.jp/

26日(金)

自殺した地方アイドルが苦悩していた「家庭でのトラブル」
http://www.news-postseven.com/archives/20181026_788725.html?PAGE=3

24日(水)

夕方、ゆうとはなさきに会う。飲み食いしたり、おもちゃで遊んだり。ゆうとはお茶(か水)でこまめにくちゅくちゅ洗う習慣を教えてあってしてくれるが、はなさきは覚えていないので虫歯が心配。ゆうとも最後にまたやってもらっておけばよかったと少し後悔。とにかく虫歯になったら可哀そう。少しの習慣でリスクが低減できるなら一生の習慣として身につけさせてあげたい。ゆうとも私とのコミュニケーションの一環といてやっているふしもあるので、普段からやってくれてるのか若干気になる。

最近運動不足解消(健康維持)のため足漕ぎをしながら仕事をするけど、これはなかなかいいかも。

23日(火)

夢:会議出席か何かで別の場所にいっていて、今日は私がここだと知らないので事務のMさんが出社して困ってしまう(困っているはず)という感じになる。

二日連続で売って手持ちがなくなった株がストップ安になる。夜食事の時にニュースを見ていたら偽装が発覚した模様。

15日(月)

未熟な子供や国民のために国(政治権力)が決めてやるというスタンスが不幸の始まり。迷惑かけなければ自由というのが現代社会のルールの基本。エリートの勘違いルールなど迷惑。政治権力は、公害など自由が迷惑になる場合と自由を侵害する場合を取り締まっていればいい。

10日(木)

法務局に行き、会社の印鑑証明書を取得。ゆうとはなさきが通う園の横を通り子供達を想いつつ帰宅。可愛い子供達が自由で豊かになれますように。

4日(木)

午前中Sさん御来訪。長男ゆうとを気にかけてくれてありがたい。いつも一緒にいたのにという話をして頂く。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

ユーザー数1000万人以上の“フリマアプリ”マザーズへ上場

ダウンロード数は7000万越え 国内発のユニコーン企業だったメルカリ

即決、簡単決済、らくらく配送
ユーザーの心をがっちり掴んでいるマーケティング

設立5年で上場を果たし、本社は森ビルタワー
CEOは、元楽天オークションに携わった人物です

今や、楽天オークションは廃止され
ヤフーオークションのユーザーは激減し
勢いに乗っているメルカリです

そんなメルカリをまとめてみました

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆ メルカリの売れ筋商品

100万点以上が常に出品され
あらゆる物が売りに出され、値が付けられています

メルカリ市場は、消費動向の指針と言っても過言ではありません
消費者の欲しい商品、消費者の価値観がはっきりと見える市場です

◎メルカリの売れ筋商品とは◎

1位 女性のファッション関連

服、アクセサリー、靴、バック、小物、化粧品
特にブランド品は売れ筋で高値で取引きされています

Louis Vuitton 、GUCCI 、PRADA HERMES 、COACH 、CHANEL

2位 エンタメ・ホビー関連

ゲーム(3D)、雑誌/本、玩具、トレーディングカード、CD/DVD
特に学生や若い方に人気のカテゴリーとなっています

第3位:ベビー・キッズ関連

USED品であっても、どんどん売れるようです
特にキッズブランドは人気となっています

◆ メルカリの特徴

フリマ形式 (金額固定)

送料は出品者が負担(通常)

月額手数料はかかりません(0円)

販売手数料(10%)振込手数料 (210円)

画像の撮影、添付もメルカリのシステムツールから行えます

配送方法も4つの方法が選べますが
特にこの2つの方法は使い勝手の良い配送サービスとなっています

らくらくメルカリ便(クロネコヤマト)
ゆうゆうメルカリ便(郵便局)

◆ メルカリユーザ

今や、メルカリユーザーは1000万人を超えています

特に主婦の方、若い方を中心に
断捨離感覚で不用品を出品しているようです

それは、ちょっとしたお小遣い稼ぎだったり
売り買いが楽しめるゲーム感覚だったりと

簡単な操作でスマホからスムーズに行えるのが人気のようです

◆ まとめ

2013年7月にAndroid版、iPhone版のアプリが配信開始されました
2013年には1万点以上(1日の出品数)
2015年には10万点以上(1日の出品数)

そして現在は100万点以上の出品数となっています

そんなメルカリは日本およびアメリカの市場でもサービスを提供しています
スマホの普及とリンクして手軽なアプリは今や“神アプリ”となっています

【公式】メルカリ

http://www.mercari.com/jp/

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

2018/10 kidnap by Jap

child abduction by parent in Japan [English]

The reason why we can not hear the voice of abuse in Japan is just the
operation of the political power side that it does not pick up as much as
possible even if it is heard.
[Japanese] http://twitter.com/k110408/status/1057549415395672064

The court should explicitly state that the political meeting is the lower
limit and that there is no upper limit (there is no authority to interfere
with free meeting between people wanting each other).
[Japanese] http://twitter.com/k110408/status/1057273814076162048

Principle of brothers and sisters nonseparation is child abuse mass
production theory ignoring that discrimination among brothers is not
uncommon. Child abuse can not be prevented except for guaranteeing the right
of individual children's freedom.
[Japanese] http://twitter.com/k110408/status/1054975954274131968

Even a real parent can not acquire information that a child is being abused
in Japan. In addition, children often can not have contacts to the living
separate parent, or there is no way to escape to a place of the separate
parent. Child abuse can not be prevented but guaranteeing the freedom of the
child and guaranteeing the right to know where the separate parent lives.
[Japanese] http://twitter.com/k110408/status/1055080197689491457

The first problem is the court's operation that children's intentions are
not considered until junior high school. Even if the child is a DV victim
and the person himself wants to escape,children are dominated by the mother
living together, because it is determined by living parent's priority and
mother's priority. It seems to be obvious what will happen if that operation
is applied to the entire society without children's right to know and
freedom to escape.
[Japanese] http://twitter.com/k110408/status/1054740794282659842

2018/10月 単独親権批判・同居親優先批判・母親優先批判

裁判所は面会交流は下限であり、上限はない(政治権力に望むもの同士の自由な交流を妨害する権限はない)旨を明示的に述べるべきである。

子供の誘拐・拉致・監禁を正当化して子供を片親の所有物と扱う単独親権(独裁的児童虐待量産システム)を廃止・骨抜きにしていきましょう。

日本で虐待の声が聞こえない理由は、聞いても極力採り上げないというただの政治権力側の運用。子供本人の人権(自由)よりお墨付き親権者(監護権者)の支配権を優先しているに過ぎない。

片一方が独裁者になりたいと言ったら、他方から権限を奪ってわざわざ独裁者を作る(独裁者のお墨付きを与える)やり方は民主主義的でも自由主義的でもなく人権無視文化の名残なら即廃止すべき。

家の鍵を替えるだけで片親(主に父親)を締め出して、子供を監禁して、政治の保護の下、お金だけ振り込ませ続けることができる日本の政治(司法等)は児童虐待を量産するどうしようもなく非人道的な運用で即時に是正すべきである。

非親権者だと実親でも子供が虐待されている情報を取得できない。また、子供も別居親に連絡取ったり、別居親の所に逃げ出す術がないことが多い。有名無実な制度を並べても子供は救われない。子供の自由を保障し、自由を活かすために知る権利(面会交流等)を保障する以外に児童虐待は防げない。

単独親権(独裁システム)が社会制度として人権保障に資するわけはなく、正当化するために別居親悪代官の勧善懲悪ドラマをプロパガンダとして流し続けるしかない。歪んだシステムを維持し続けたい既得権保持者を支持基盤としたアジテーター(名ばかり学者)にとって単独親権擁護はいいポジションなのかも。

同居親で発言している人は子供が自分を望んでいるというが、子供が別居親の方を望むなら同居親やめるという人はほぼいない。保険をかけているのだろうし、その人の家庭にとって保険は杞憂に過ぎないのかもしれないが、それが社会制度として運用されれば児童虐待が量産されるということがわかっていない。

一番の問題は中学ぐらいまでは(別居父に有利な)子供の意思は考慮しないという裁判所の運用。同居親優先と母親優先で決まるので例え子供がDV被害者で本人が逃げたがっていても同居母相手ではどうしようもないのが実情。子供の知る権利と逃げる自由がない運用を社会全体に適用すればどうなるかわかりそうなもの。

男性が養育できる環境がないというのは養育割合が小さい男性を門前払いする理屈に過ぎず、主に養育していた男性も別の理由や偏見・差別で同居母にほぼ一律負ける構図。現行運用にとって理由は枕詞のようなもの。児童虐待に関係ないお遊びゲームなら差別でもそういうルールだからでいいのでしょうけど。自由を侵害し、児童虐待を量産する現行運用は即時に是正すべき。

2018/10月分 離婚後共同親権要求
http://twitter.com/i/moments/1046632816673415168

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

2018/10月分 広報・プレスリリース情報

同一タイトルの場合、リンク先は基本的に同じ内容になっています。お好きなリンク先でご覧ください。

NYストリートカルチャーが世界を席巻する時代
http://yaplog.jp/k1301/archive/648
http://kblog.tuna.be/22092664.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1450/0
http://kblog10.jimab.net/e1309929.html
http://cari777.ti-da.net/e10790551.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184827440.html
http://cari777.hamazo.tv/e8232348.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/719.html
http://cari777.muragon.com/entry/20.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131487.html
http://k1404.blogspot.com/2018/10/ny.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-31-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-582.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12415676006.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/ny-022e.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/ny-022e.html
http://k070802.seesaa.net/article/462472349.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_29.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=242
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/31/095309
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/337
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000561138.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52121743.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/ny-022e.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/27c7611ffe0dc6b90ff1d26a2206645d

秋の結婚式
基本のドレスコードで華やかに出席しましょ♪
http://yaplog.jp/k1301/archive/647
http://kblog.tuna.be/22092486.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1449/0
http://kblog10.jimab.net/e1309917.html
http://cari777.ti-da.net/e10789936.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184813635.html
http://cari777.hamazo.tv/e8231541.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/718.html
http://cari777.muragon.com/entry/19.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131478.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-30
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-580.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12415573056.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/post-d579.html
http://k070802.seesaa.net/article/462464272.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/post-d579.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_28.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=241
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/30/210008
http://k1404.blogspot.com/2018/10/blog-post_30.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/336
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000561117.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52121708.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-d579.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/0d0e0feabba32e5cd9ed693608e1454d

かりるーむ TEL090-8487-4851
http://cari.jp/t/8/10/29.cgi

仕事も家庭も恋人も大事?~映画に見る社会 ミッドナイト・バス
http://yaplog.jp/k1301/archive/646
http://kblog.tuna.be/22091409.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1448/0
http://kblog10.jimab.net/e1309838.html
http://cari777.ti-da.net/e10785859.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184793323.html
http://cari777.hamazo.tv/e8231115.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/717.html
http://cari777.muragon.com/entry/18.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131427.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-28-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-578.html
http://k0903.blog.shinobi.jp/_blog/1810302053
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12415001693.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/post-6812.html
http://k070802.seesaa.net/article/462425904.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/post-6812.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_27.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=240
http://k1404.blogspot.com/2018/10/blog-post_1.html
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/28/115057
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/335
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000560899.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52121670.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-6812.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/51a14b60721387e761343cd5c78cfbd1

子供の知的好奇心をくすぐるテーマパーク“キッザニア”
http://yaplog.jp/k1301/archive/645
http://kblog.tuna.be/22090654.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1447/0
http://kblog10.jimab.net/e1309782.html
http://cari777.ti-da.net/e10782779.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184776652.html
http://cari777.hamazo.tv/e8226985.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/716.html
http://cari777.muragon.com/entry/17.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131400.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-26-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-576.html
http://k0903.blog.shinobi.jp/_blog/1810271230
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12414560523.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/post-4114.html
http://k070802.seesaa.net/article/462396046.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/post-4114.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_26.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=239
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/26/123607
http://k1404.blogspot.com/2018/10/blog-post_26.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/334
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000560773.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52121417.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-4114.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/9ace1fc34f861831b034919bc8b954e6

ウィーン条約に基づく外交特権、治外法権そして外交官ナンバー
http://yaplog.jp/k1301/archive/644
http://kblog.tuna.be/22090336.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1446/0
http://kblog10.jimab.net/e1309742.html
http://cari777.ti-da.net/e10780974.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184766033.html
http://cari777.hamazo.tv/e8224927.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/715.html
http://cari777.muragon.com/entry/16.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131383.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-25-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-574.html
http://k0903.blog.shinobi.jp/_blog/1810251843
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12414331831.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/post-11b7.html
http://k070802.seesaa.net/article/462371883.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/post-11b7.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_25.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=238
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/25/123738
http://k1404.blogspot.com/2018/10/blog-post_25.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/333
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000560691.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52121276.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-11b7.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/24534cfab2a51c8693705dfada7d0a77

養殖魚1画像
http://cari.sitemix.jp/img/18/10/fish1.jpg
http://cari.starfree.jp/img/18/10/fish1.jpg

2018/10/12看板ステッカーデザイン(design)6
http://yaplog.jp/k1301/archive/643
http://kblog.tuna.be/22087219.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1445/0
http://kblog10.jimab.net/e1308048.html
http://cari777.ti-da.net/e10770212.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184718583.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/714.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131286.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-19-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-569.html
http://k0903.blog.shinobi.jp/_blog/1810192206
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12412968275.html
http://k070802.seesaa.net/article/462262601.html
http://photozou.jp/photo/show/3138187/258481004
http://cari777.at.webry.info/201810/article_24.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=237
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/19/135531
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=288930
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/332
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000560246.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/20181012design6-6e5e.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/20181012design6-6e5e.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/20181012design6.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/ca87d875d84884038054e418cd01fb9c

Googleとつながると世界が見えてくる!
http://yaplog.jp/k1301/archive/642
http://kblog.tuna.be/22086752.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1444/0
http://kblog10.jimab.net/e1307756.html
http://cari777.ti-da.net/e10768068.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184707464.html
http://cari777.hamazo.tv/e8215464.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/713.html
http://cari777.muragon.com/entry/15.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131272.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-18-2
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-567.html
http://k0903.blog.shinobi.jp/_blog/1810181359
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12412737314.html
http://k1404.blogspot.com/2018/10/google.html
http://k070802.seesaa.net/article/462245631.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/google-f6d2.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_23.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=236
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/google-f6d2.html
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/18/134635
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=288881
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/331
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000560210.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52120748.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/google-f6d2.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/1967d16f6960401a3de3254d89ce8b1f

企業、個人のメインバンク地銀の経営悪化と不正融資
http://yaplog.jp/k1301/archive/641
http://kblog.tuna.be/22086706.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1443/0
http://kblog10.jimab.net/e1307754.html
http://cari777.ti-da.net/e10767825.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184706730.html
http://cari777.hamazo.tv/e8215272.html
http://cari777.muragon.com/entry/14.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131269.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-18-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-566.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12412711043.html
http://k0903.blog.shinobi.jp/_blog/1810181233
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/post-2ddb.html
http://k070802.seesaa.net/article/462244153.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/post-2ddb.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_22.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=235
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/18/111625
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=288874
http://k1404.blogspot.com/2018/10/blog-post_18.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/330
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000560191.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52120741.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-2ddb.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/0c10f9a30368028b5354c82ba127ce74

2018/10/12看板ステッカーデザイン(design)5
http://yaplog.jp/k1301/archive/640
http://kblog.tuna.be/22085984.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1442/0
http://kblog10.jimab.net/e1307494.html
http://cari777.ti-da.net/e10765985.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184701034.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/712.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131252.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-17-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-564.html
http://k0903.blog.shinobi.jp/_blog/1810171257
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12412489001.html
http://k070802.seesaa.net/article/462226079.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_21.html
http://photozou.jp/photo/show/3138187/258454845
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=234
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/17/113035
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/329
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000560104.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/20181012design5-94b6.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/20181012design5-94b6.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/20181012design5.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/d51d2bf35979606d4e900d58da07e895

2018/10/12看板ステッカーデザイン(design)4
http://yaplog.jp/k1301/archive/639
http://kblog.tuna.be/22085490.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1441/0
http://kblog10.jimab.net/e1307446.html
http://cari777.ti-da.net/e10764406.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184691154.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131234.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-16-2
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-562.html
http://k0903.blog.shinobi.jp/_blog/1810162149
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12412286559.html
http://k070802.seesaa.net/article/462210168.html
http://photozou.jp/photo/show/3138187/258442549
http://cari777.at.webry.info/201810/article_20.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=233
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/16/135723
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/328
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000560029.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/20181012design4-3ac4.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/20181012design4-3ac4.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/20181012design4.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/8ce438d4bb3d497854a7e69f8a01ccdc

2018/10/12cari電柱(NTT柱)看板広告デザイン
http://yaplog.jp/k1301/archive/638
http://fanblogs.jp/k10/archive/1440/0
http://kblog10.jimab.net/e1307441.html
http://cari777.ti-da.net/e10764293.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184690830.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/711.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131232.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-16-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-561.html
http://k0903.blog.shinobi.jp/_blog/1810161302
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12412272930.html
http://k070802.seesaa.net/article/462209462.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_18.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=232
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/16/123940
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=288778
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/327
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000560025.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/20181012carintt-98ad.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/20181012carintt-98ad.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/097fbb8fc9706866a45002b2f782f0f6

人生100年時代の自分らしい死生観と終活
http://yaplog.jp/k1301/archive/637
http://fanblogs.jp/k10/archive/1439/0
http://kblog10.jimab.net/e1307099.html
http://cari777.ti-da.net/e10763126.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184687801.html
http://cari777.hamazo.tv/e8212712.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/710.html
http://cari777.muragon.com/entry/13.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131224.html
http://k1404.blogspot.com/2018/10/100.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-15-2
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-559.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12412176448.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/100-f62a.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/100-f62a.html
http://k070802.seesaa.net/article/462200292.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_18.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=231
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/15/231315
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/326
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000560003.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52120590.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/aa202b735bb78427f62b8e2930f1c1fa

ハロウィンは、家族でホラーコメディー映画で盛り上がろう!
http://yaplog.jp/k1301/archive/636
http://fanblogs.jp/k10/archive/1438/0
http://kblog10.jimab.net/e1307082.html
http://cari777.ti-da.net/e10762381.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184685477.html
http://cari777.hamazo.tv/e8212172.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/709.html
http://cari777.muragon.com/entry/12.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131216.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-15-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-558.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12412069181.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/post-d22d.html
http://k070802.seesaa.net/article/462193498.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/post-d22d.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_17.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=230
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/15/150158
http://k1404.blogspot.com/2018/10/blog-post_15.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/325
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559979.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52120554.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/650bdc069965f7e3b11093fdb117df07

2018年10月21日開催予定の名古屋のセミナー案内
http://yaplog.jp/k1301/archive/635
http://fanblogs.jp/k10/archive/1437/0
http://kblog10.jimab.net/e1307048.html
http://cari777.ti-da.net/e10760991.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184680196.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/708.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131202.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-14-2
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-556.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12411864555.html
http://k070802.seesaa.net/article/462178153.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=229
http://k1404.blogspot.com/2018/10/20181021.html
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/14/173430
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/324
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/20181021-9053.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559938.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/20181021-9053.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/faf182e22f5a3588880589aaffef328d

2018/10/12看板ステッカーデザイン(design)3
http://yaplog.jp/k1301/archive/634
http://fanblogs.jp/k10/archive/1436/0
http://kblog10.jimab.net/e1307043.html
http://cari777.ti-da.net/e10760756.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184679492.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/707.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131198.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-14-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-555.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12411832657.html
http://k070802.seesaa.net/article/462175955.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_16.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=228
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/14/144845
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/323
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559936.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/20181012design3-9bec.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/20181012design3-9bec.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/16ef1150093ec7d73b95e62092689a39

2018/10/12看板ステッカーデザイン(design)2
http://yaplog.jp/k1301/archive/633
http://fanblogs.jp/k10/archive/1435/0
http://kblog10.jimab.net/e1307038.html
http://cari777.ti-da.net/e10760597.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184678588.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/706.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131193.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-14
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-554.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12411803693.html
http://k070802.seesaa.net/article/462174206.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_15.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=227
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/14/120755
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/322
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559935.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/20181012design2-e9fa.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/20181012design2-e9fa.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/e89e20ac5462df3c58f27d3bfb492dac

2018/10/12 かりるーむ看板ステッカーデザイン1
http://yaplog.jp/k1301/archive/632
http://fanblogs.jp/k10/archive/1434/0
http://kblog10.jimab.net/e1306757.html
http://cari777.ti-da.net/e10757699.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184666710.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/705.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131169.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-12-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-552.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12411407852.html
http://k070802.seesaa.net/article/462143943.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_14.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=226
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/12/163858
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/321
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559884.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/20181012-1-ecb5.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/20181012-1-ecb5.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/f5691010cbef292ac1b086aa2944c176

時価総額22兆円、連結純利益1兆円の国内トップ企業
http://yaplog.jp/k1301/archive/631
http://fanblogs.jp/k10/archive/1433/0
http://kblog10.jimab.net/e1306752.html
http://cari777.ti-da.net/e10757268.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184665599.html
http://cari777.hamazo.tv/e8207693.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/704.html
http://cari777.muragon.com/entry/11.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131167.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-12
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-551.html
http://k1404.blogspot.com/2018/10/221.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12411365605.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/221-b1ab.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/221-b1ab.html
http://k070802.seesaa.net/article/462141292.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_13.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=225
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/12/124007
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/320
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559860.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52120297.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/9797a1789971cf4a02f40eb3026d98ce

豊富な返礼品が魅力 ふるさと納税!!
http://yaplog.jp/k1301/archive/630
http://fanblogs.jp/k10/archive/1432/0
http://kblog10.jimab.net/e1306169.html
http://cari777.ti-da.net/e10753341.html
http://cari777.hamazo.tv/e8205079.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184649299.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/703.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-10-3
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-549.html
https://ameblo.jp/x3tn/entry-12410938678.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/post-cf71.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/post-cf71.html
http://k070802.seesaa.net/article/462107669.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_12.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=224
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/10/154052
http://k1404.blogspot.com/2018/10/blog-post_10.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/319
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559738.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52120161.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/c84dca3e482c56767ee6efc92ffbdbde

2018/09/27 かりるーむ看板デザイン2
https://yaplog.jp/k1301/archive/629
http://fanblogs.jp/k10/archive/1431/0
http://kblog10.jimab.net/e1306167.html
http://cari777.ti-da.net/e10753230.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184649009.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/702.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-10-2
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-548.html
http://k070802.seesaa.net/article/462107116.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_11.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=223
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/10/144438
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/318
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559728.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/201809272-bb67.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/201809272-bb67.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/b971b39e837b0129d52faa676c66b316

2018/09/27 かりるーむ看板デザイン1
http://yaplog.jp/k1301/archive/628
http://fanblogs.jp/k10/archive/1430/0
http://kblog10.jimab.net/e1306161.html
http://cari777.ti-da.net/e10752885.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184648075.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/701.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-10-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-547.html
http://k070802.seesaa.net/article/462105340.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_10.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=222
https://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/10/114315
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/317
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559714.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/201809271-97d8.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/201809271-97d8.html
https://blog.goo.ne.jp/k090503/e/4b7545208b5ce6a11fd08d64802be735

シアトル・マリナーズ、ラスト登板の岩隈久志投手の感動の始球式
http://yaplog.jp/k1301/archive/627
http://fanblogs.jp/k10/archive/1429/0
http://kblog10.jimab.net/e1305993.html
http://cari777.ti-da.net/e10748408.html
http://cari777.hamazo.tv/e8201684.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184623631.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/700.html
http://cari777.muragon.com/entry/10.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131095.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-07-5
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-543.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/post-5d5a.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_9.html
http://k070802.seesaa.net/article/462058815.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/post-5d5a.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=221
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/07/195915
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/316
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559584.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52119938.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/03c8734bf84ab45dcbac078453bfc32f

F1日本グランプリ、鈴鹿サーキット30周年の軌跡
http://yaplog.jp/k1301/archive/626
http://fanblogs.jp/k10/archive/1428/0
http://kblog10.jimab.net/e1305987.html
http://cari777.ti-da.net/e10748075.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184622663.html
http://cari777.hamazo.tv/e8201480.html
http://cari777.muragon.com/entry/9.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/699.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131091.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-07-4
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-542.html
http://k1404.blogspot.com/2018/10/f130.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/f130-e759.html
http://k070802.seesaa.net/article/462055992.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_8.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/f130-e759.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=220
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/07/162809
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/315
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559576.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52119926.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/72ae0038232a45bbf39089d63f3b6366

世界をより豊かにする、GAFAの影響力とシェア力が凄すぎる!
http://yaplog.jp/k1301/archive/625
http://fanblogs.jp/k10/archive/1427/0
http://kblog10.jimab.net/e1305979.html
http://cari777.ti-da.net/e10747778.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184621418.html
http://cari777.muragon.com/entry/8.html
http://cari777.hamazo.tv/e8201253.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/698.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131089.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-07-3
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-541.html
http://k1404.blogspot.com/2018/10/gafa.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/gafa-62c2.html
http://k070802.seesaa.net/article/462053440.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_7.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/gafa-62c2.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=219
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/07/115406
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/314
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559568.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52119915.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/703dd6e6a9db8caf661a2f87daaedfa7

犬吠崎マリンパークに残されたイルカのハニー、その現在の状況
http://yaplog.jp/k1301/archive/624
http://fanblogs.jp/k10/archive/1426/0
http://kblog10.jimab.net/e1305977.html
http://cari777.ti-da.net/e10747691.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184621179.html
http://cari777.muragon.com/entry/7.html
http://cari777.hamazo.tv/e8201213.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/698.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131087.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-07-2
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-540.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/post-fc32.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/post-fc32.html
http://k070802.seesaa.net/article/462052821.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_6.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=218
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/07/105205
http://k1404.blogspot.com/2018/10/blog-post_28.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/313
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559567.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52119913.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/ec5a0541efe14f8824db3a1b7ec61644

塀の中とシャバのあいだのグレーゾーン~映画に見る社会 羊の木
http://yaplog.jp/k1301/archive/623
http://fanblogs.jp/k10/archive/1425/0
http://cari777.ti-da.net/e10747344.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184619467.html
http://cari777.hamazo.tv/e8201139.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/697.html
http://cari777.muragon.com/entry/6.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-07
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131078.html
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-538.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/post-166e.html
http://k070802.seesaa.net/article/462047996.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_5.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/post-166e.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=217
http://k1404.blogspot.com/2018/10/blog-post_7.html
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/07/015405
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/312
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559561.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52119909.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/8f7e568e815efb4347cb02a2dc1d6da2

外国人の不動産所有取引に、いっさい規制が無い日本
http://yaplog.jp/k1301/archive/622
http://fanblogs.jp/k10/archive/1424/0
http://cari777.ti-da.net/e10746392.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184611007.html
http://cari777.hamazo.tv/e8200286.html
http://cari777.muragon.com/entry/5.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/696.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131069.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-06-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-537.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/post-4a3b.html
http://k070802.seesaa.net/article/462038207.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_4.html
http://k1404.blogspot.com/2018/10/blog-post.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/post-4a3b.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=216
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/06/130630
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/311
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559534.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52119844.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/76f14902b9ac2de902062221f0b0345f

2018/09月 鈴木社長の備忘・日記
https://yaplog.jp/k1301/archive/621
http://fanblogs.jp/k10/archive/1423/0
http://hp-i.sblo.jp/article/184599011.html
https://cari777.ti-da.net/e10744574.html
https://cari777.muragon.com/entry/4.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e131049.html
https://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-05-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-535.html
http://k070802.seesaa.net/article/462019940.html
https://cari777.at.webry.info/201810/article_3.html
http://k1404.blogspot.com/2018/10/201809_5.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=215
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/201809-b12e.html
https://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/05/110350
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/201809-b12e.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/310
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559491.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52119779.html
https://blog.goo.ne.jp/k090503/e/70deafed645a4db0e70ee064c2910083

2018/09月分 広報・プレスリリース情報
http://yaplog.jp/k1301/archive/620
http://fanblogs.jp/k10/archive/1422/0
http://cari777.ti-da.net/e10737473.html
http://cari777.hamazo.tv/e8195859.html
http://hp-i.sblo.jp/article/184563670.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/695.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e130987.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-01-2
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-530.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_2.html
http://k070802.seesaa.net/article/461952590.html
http://k1404.blogspot.com/2018/10/201809_1.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=214
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/02/200503
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/201809-928c.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2018/10/201809-928c.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/309
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559306.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52119473.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/aba78c514f47087127297b55b96a19b7

2018/09離婚後共同親権要求・片親独裁批判・共同養育推進
http://yaplog.jp/k1301/archive/619
http://cari777.hamazo.tv/e8194744.html
http://cari777.ti-da.net/e10737405.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/694.html
http://cari777.muragon.com/entry/3.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e130986.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2018-10-01-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-529.html
http://k070802.seesaa.net/article/461952096.html
http://cari777.at.webry.info/201810/article_1.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2018/10/201809-6d36.html
http://cari.hatenablog.com/entry/2018/10/02/200931
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000559304.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52119472.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/dc1553019540428283b3ebb9c3cd4176

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »