2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のコメント

« 【読書週間】 秋の夜長に読みたい映画化された本5選! | トップページ | 2023年4月からデジタル給与払い解禁 »

2023年から変わること、出来ること、制度の変更・・・

99_kasa220907w500x500

かりるーむ https://cari.jp/
検索順一覧 http://cari.jp/countclick/search_words/listall


早いもので2022年も残す所あと2ヶ月ぐらいとなりました。
2023年のカレンダーや手帳が売りだされ、時期的に来年の気配を感じ始めています。

そして、2023年に変わることも多くあるようです。

ちまたで話題になっている『インボイス制度』もその1つです。
正式名称は「適格請求書等保存方式」

2023年10月1日から
消費税の仕入税額控除に関する制度が導入されます。

今回は、2023年に変わることをいくつかピックアップしてみました。

□ 時間外労働に対する割増賃金率の引き上げ

2023年4月1日から
月60時間を超える残業割増賃金が引き上げられます。

1日8時間 週40時間をこえる時間外労働

◎ 時間外労働が60時間以下の場合

  25%以上

◎ 時間外労働が60時間以上の場合

  50%以上

※ 25%以上の支払いに代えて代替休暇(有休)も適用できます。


◎ 深夜(22:00~5:00)の時間帯の場合

深夜割増賃金率25%以上+時間外割増賃金率50%以上=75%以上となります。

□ パスポートのオンライン申請

2023年3月27日から
パスポート(旅券)の更新手続きがオンラインで可能になります。

パスポートの有効期限が1年未満の場合
パスポートの紛失・焼失の場合

※ 手続きにはマイナンバーカードが必要です。


新規発行については
2024年に全国でオンライン申請ができる予定です。

□ 相続土地国庫帰属法

2023年4月24日から
相続等で取得した土地を国に帰属できます。

この制度を利用することで
預貯金は相続し、土地は放棄できます。

登記が行われていない(相続されていない)
所有者がわからなくなってしまった土地は
国土の約22%と言われています。

それによって、管理ができていない土地が年々増加しています。

今後は段階的に民法を改正し、所有者不明土地を解消していきます。

« 【読書週間】 秋の夜長に読みたい映画化された本5選! | トップページ | 2023年4月からデジタル給与払い解禁 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【読書週間】 秋の夜長に読みたい映画化された本5選! | トップページ | 2023年4月からデジタル給与払い解禁 »