2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のコメント

« 2024年3月 | トップページ

2024年4月分 鈴木の日記・日誌・備忘・広報・記事等

かりるーむ https://cari.jp/
検索順一覧 https://cari.jp/rank/
空物件一覧 https://cari.jp/room/

[1887]仏印成立。

[1925]五・三〇運動。

[1927]上海クーデター。

1886年ビルマ英印編入。

Magenta(赤紫):赤・青。

[1876]ミドハト憲法発布。

craft:手芸、工芸、技術。

R・G:黄色。G・B:Cyan。

[中東戦争]2次1956年、3次1967年。

interactive:双方向の、対話方式の。

[1905年]桂・タフト協定、第2次日韓協約。

[藩校]明倫堂:尾張藩・加賀藩、明倫館:長州藩。

interaction:相互作用、ふれ合い、言葉のやりとり。

1924年第1次国共合作。1926年北伐開始。1928年奉天事件。

法然の専修念仏を攻撃:法相宗の貞慶(解脱)・華厳宗の高弁(明恵)。

アムステルダム:オランダの首都。ブリュッセル:ベルギーの首都。

[学校設立]1882年東京専門(のち早稲田)、1883年東京英和(のち青学)。

初期オスマン朝の首都変遷:ブルサからアドリアノープル(エディルネ)。

notation:表記法、表示法、表記、表示、楽譜、メモ、記録、覚え書き。

stimulate:を刺激する、元気づける、励ます、活性化する、興奮させる。

interact:相互に作用する、ふれ合う、交流する、コミュニケーションをとる。

[第1次大戦(1914~1918)英3枚舌外交]1915:フサイン・マクマホン協定。1916:サイクス・ピコ協定。1917:バルフォア宣言。

以上、学習データ。関連キーワード(検索用・補足説明用):IT、ICT、RGB、赤色、緑色、青色、歴史、英語、英単語、日本史、世界史、中東史、中国史、仏教史、トルコ史、ミャンマー、光の三原色、東アジア史、早稲田大学、東京専門学校、東京英和学校、青山学院大学、東南アジア史、オスマン帝国史、第一次世界大戦、英領インド帝国史、イギリス領インド帝国、フランス領インドシナ。

以下、日記等(基本は時系列や短い順)。名指しの個人攻撃などは避けているつもりですが、不条理な制度と思われるものなどは批判。相手にとって不快なものを不意打ち的に晒すのは望まないので事前の注意として書いております。それを踏まえているなら、誰であっても読んで頂くのは歓迎です。批判的な意見が来ても(目を通すかもしれませんが)基本スルーする予定ですので御了承下さい。個々人の情報取得と社会改善の一助になれば幸いです。

30日(火)

(前にも見たことあるけど)アニメ「ポンコツクエスト」視聴。ブラックジョーク風のコメディという感じの作品。

女性単独での中絶の自由を強烈に主張する連中が母親親権を前提に単独親権を主張している様子はホラー。

中絶(堕胎)の理由に教育費の確保云々とかいう人もいるけど、教育費確保できないなら自分で勉強して教えればいい。学歴(学校歴)は本人にその気があれば後からでも何とかできる。その理由で中絶(堕胎)は本末転倒。結局、母体保護でなく(女性の)経歴保護で簡単におろされている胎児。

(某投稿に対し)独親派は女性の中絶の自由(旦那含め男との合意や合意に代わる許可などいらない)を主張する人が多い(不倫の子などは周りに知られず闇から闇で処分・・というわけ)。中絶の自由を有する我々女がわざわざ産んでやったんだから子どもは尽くせ(母親の所有物)という感覚なのかもね。

29日(月) 祝日(昭和の日)

【VOICEVOX朗読】【睡眠用】勉強の習慣が身につかない。人間関係や生活習慣を改善したい。まずは小さなことからコツコツと。【傾聴】
https://www.youtube.com/watch?v=z3xSpTeRetA

28日(日)

モラハラ許さんと叫んでいる奴だいたいモラハラ気質という矛盾(あるある)。

「生き別れになった息子を救いたい!」探偵が心を痛めた、元妻の呪縛と戦う父の一念 ダイヤモンド
https://diamond.jp/articles/-/342835

独親が子どもを護っているという設定(三文芝居)を垂れ流す連中は独親による児童監禁(致死)を支える存在ということ。

高橋留美子さん原作のアニメ『境界のRINNE』第一シーズンの視聴終了。最後に第ニシーズンの告知があるけど利用しているオンデマンドには現在なさげ。

弱者を救うのは良い、尊い。私もそうありたい。しかし、弱者を救うために(弱者をダシに)強者をボコるみたいな奴らは信用できない。結局、そいつらは弱者もボコる。

(改心というより勝率を考えて)DV路線の放棄を表明したDV団体が正義気取りでDVDV言っている滑稽さ。そもそもあんた達がDVを辞さないパラサイトの溜まり場でしょ・・・という感じ。

独親派(単独親権派)を含めパラサイト連中って、自由競争(魅力勝負)なんて嫌だ、当然の権利として(政治の力で)勝たせろ・・と言っているだけのこと。児童監禁(致死)を生じさせている自由・平等・人権の敵。

本来、子に逃げられ別居親と立場が逆転するリスクは、自分の子を殺すリスクよりだいぶ高い。故に子が逃げないよう独親派は独親制を求める(子が逃げたら警察使い強制回収)。独親制で逃げれない他の子の虐待リスクは二の次。子の危険は親同格で自助を認めた方が一義的に下がる。
https://twitter.com/k110408/status/1784488790360514914

(独親派の某議員の発言に対し)独親制のせいで、DV加害者が、独親という法的な独裁者・独占者になる場合を排除できない。故に、親の同格(平等)を保障し、子本人が親を秤にかける(自助する)必要がある。共同親権の根拠を述べて「だから単独親権」と言えるのは大衆は論理音痴となめているからでしょうか?。

27日(土)

【シリアルキラー展 2024】東京 銀座で開催!(tenten作)
https://cariroom.grupo.jp/blog/4805758
https://www.cariroom.jp/news/2024y04m27d17h/
http://tentenchan.blog.jp/archives/40556650.html
https://twitter.com/k110408/status/1784132903934586976

子どもの居所は強制収容であり、複数の選択肢から子ども本人が選べるという法制度(運用)になっていない。だから、不遇な子どもは虐待され続けるし、殺される。国は選択肢を用意し、子どもが選択できるようにする必要がある。
https://twitter.com/k110408/status/1784028453597221103

国は自分の子どもがスラムに監禁されたらスラムで貧困に苦しまないように何十年でもスラムの親玉にたっぷり金を送り続けろ(そして無尽蔵の課金でスラムを地上の楽園に変えろ)というわけ(沢山金を送れない奴は子どもへの愛情がない奴扱い)。それでスラムの親玉への送金や取立に国は全面協力するけど、子どもの返還も救出も脱出も全部手助けしないどころか禁止や弾圧や逮捕の対象で、子どもが逃げ出したら強制的にスラムに送り返し、虐待されたり死んでも何の責任もとらない(決まっていることをしただけ)という。サイコ国家(異次元の少子化政策?)状態なのが今の日本(単独親権制)。

25日(木)

共同親権制度導入の法改正とその背景 『子どもの権利』が優先される社会へ一歩
https://twitter.com/k110408/status/1783504247914734063
https://www.yamanashibank.co.jp/fuji_note/life/kyoudoushinken.html

皮肉にも多くは共同親権派が引用する形で、共同親権批判(単独親権礼賛)の投稿がしばしば流れてくる。ノイジーマイノリティーが悪目立ちしているとも言えるが、どんなろくでもない運用(制度)でも長年続くと支持者がある程度出来るのがよくわかる。日本の独親制は、汚水を長年流し続けてヘドロが溜まった河川湖沼みたいなものだが、それが当たり前になったり、生活の糧(仕事)になったり、既得権になったり。現行運用(国内運用)としての権威が及ばない国外から見たら児童を拘束(監禁)してヒャーヒャー言っているホラーみたいなもの。

24日(水)

2024年4月~「ライドシェア」解禁!変わるタクシー業界&副業のチャンス!(tenten作)
https://cariroom.grupo.jp/blog/4802002
https://www.cariroom.jp/news/2024y04m24d21h/
http://tentenchan.blog.jp/archives/40469523.html
https://twitter.com/k110408/status/1783103711839195180

独親派(単独親権派)の主張に対しては、あなた達の言い分はわかったけど、副産物にしろ何にせよ独親制に起因するメンヘラ(モラハラ)独裁体制で生じる(生じてきた)児童虐待(致死)を考えるとあんたら人殺しだよね・・というのが正直な感想。同居親を乗り換える(逃げる)だけで助かる(助かった)子ども達が沢山いる(いた)のだから。

独親派の一部は、子どもを助けるのは別居親などの近親者でなく児相など公的機関云々と言っているけど、パラサイトでもらうことばかり考えている人は羽振りがよくていいね(自分達はもらう側のつもりで出すつもりないから予算は無尽蔵、実際の権限がなく妄想なので何でもできる)。(近親者に恵まれない子もいるので)公的機関の整備も必要だけど、別居親などの近親者の所に逃げるのが本来一番現実的。で、当然奴らの妄想とは関係なく(というよりサイコの妄想に下支えされて)現実の子どもは虐待されたり死んだり。現実って残酷。で、児童拘束(児童監禁)を下支えした独親派サイコ達は予算増額など私の言う通りにしないのが原因と妄想爆発で何の責任もとらない。子どもが逃げたくても逃げられないように拘束して津波で死!
んだら僕の考えた最強の防波堤を作らなかったからだと喚いているようなもの。

(今度の共同親権への法改正が名ばかりで意味がないのではないか、あるいはむしろ改悪ではないかという意見に対して)単独親権者や単独監護者を指定しなくていいなら指定しないタイプは多くなっていくのではないかと思います。今までの流れで母親単独もそれなりに多く出されるのでしょうが、裁判官も母親単独にして母親が虐待するというスキャンダラスなリスクは考えると思うので、指定しないという選択も増えていくのではないでしょうか?。もし私が裁判官ならほとんどそうします。それが保身という意味では一番リスクが少ないです(結論的にもほとんどのケースで妥当)。子どもが拒絶さえしなければ、子どもと会うのが誘拐(犯罪)ではなくなり、権力勝負でなく魅力勝負になる(潜在的には常に別居親には巻き返し・子!
もには鞍替えのチャンスがある)というだけでそれなりの意味があると思います。裏を返すと、これが嫌なので、独親派という児童監禁派は、法改正に反対するし、改正するにしても監護者指定(単独監護)の義務化などを求めたということ。尚、(パラサイト連中が大好きな)養育費強化の主張に対しては直接養育の主張(直接養育が本来当然との主張)をぶつけるべきだと思います。

22日(月)

裁判官の身分保障とやらで裁判官は片親に単独親権を与えて幾ら児童監禁(致死)を量産しても何の責任もとらなくて良い。司法のせいで拘束(監禁)され、無駄に虐待(致死含む)から逃れられない子に自助の権利(両親間での自由)が保障されるべき。裁判官の身分保障の意義を全否定するつもりはないが自由(自助)が十分保障されていることが前提。自由を否定し、勝手に決め、死んでも無責任ではテロ集団や殺戮集団と大差ない。国や公務員の無責任は自由(自助)が可能な限り保障されていることが最低限の正当化根拠のはずだし、そうあるべき。でなければ国や公務員はただのサイコパスの人殺しということ(各個人の内心に良心があるかは別にして組織としてはそういうこと)。

21日(日)

その時々の単独養育は別に構わない。子どもの養育を無理に割り振る必要はない。ただ、子どもが乗り換えたら政権交代できるようにすれば良い。それだけで子どもは自助により自分を救うことができるようになる。

DV気質に別居親・同居親は関係ない。普通以上の知能の人が普通に考えれば自明なので普通に考えさせない(思考放棄させて情緒に訴える)しかない。また、独親派(単独親権派)の一定割合もそれがわかっていて自分の立場上独親派が居心地が良いからやっているに過ぎない。

独親派が現行法でも共同はできるとか言っているけど、独裁者と同じ意見を言って一緒に決めたと自己満に浸ることを共同(民主)とは言わない。独裁・独占リスクから子どもを解放するために子ども本人から見た両親の同格(平等)が必要。左派系(パラサイト系)インフルエンサーが幾ら発信したところで奴らは独親による児童監禁(致死)を支援する卑しい広報部隊(後方部隊)と本当のことを書いていくだけ。

一応日課の猫の世話。「お前何の役にも立たない生き物だな~」と言いつつ笑って猫Sの頭をなでなでして愛猫Sが「みゃーー」と鳴くというのが私の偶にやる楽しみのようなもの。何を言うかはともかく世話をした際に頭をなでていくようにはしている。自分にとっての喜びとも言えるし、猫Sも望んでいると思われる。ちなみに猫Yはそういうスキンシップは望まない感じ。人間嫌い(身内嫌い)ではないだろうがあまり触られたくもない(ちょっと距離が欲しい)という感じ。猫も性格いろいろ。それぞれが望んでいることをしてやりたいもの。今回は「お前何の役にも立たない猫だな~」と言って猫Sの頭をなでなでしつつ「猫は皆役に立たないか」と思った気がするが、「お前何の役にも立たない猫だな~」は過去にも偶に言っていた!
がする。口癖?。

20日(土)

今年のゴールデンウィークは最大10連休! 海外旅行に行くなら・・・(tenten作)
https://cariroom.grupo.jp/blog/4796457
https://www.cariroom.jp/news/2024y04m20d16h/
http://tentenchan.blog.jp/archives/40242952.html
https://twitter.com/k110408/status/1781569716097888417

独親派のスタンスは、独親は子どもを護っている、逃げられないのは結果(反射的効果)に過ぎない・・というより、逃げたい子どもはいないという忖度(独親礼賛)を社会に要求してスルーしたい・・ということだろうけど、実際逃げたい子どもはいるし、独親制のせいで逃げられずに殺される子どももいる。

「共同親権で子どもが救えた事例があるのか」的なことを独親派(単独親権派)議員が言っているとのことだが、裏を返すと「独親(単独親権親)が幾ら子供を殺しても私は独親制(単独親権制)のせいとは認めない」と言っているだけであり、人殺し(支援者)がなんか吠えてる(ホラー枠)としか思えない。今後、独親による児童虐待致死が起こっても(というか年中起こっているけど)、独親制と児童虐待致死の関係を検証すると、彼ら・彼女らの政治責任に波及する恐れがあるので、無視か無関係というスタンスをとり続ける他ない。有害無益な人殺し政治家達といったところ。

18日(木)

日本名物(極東ホラー)児童監禁アマゾネスの咆哮と周りの熱狂(バズり)・・(^^;。

(某投稿に対し)共同親権になって解決するかというより、今の単独親権だと子と道で偶然会って話しただけで誘拐扱いされますし、子本人が逃げてきても誘拐です。戻さないと逮捕すると警察に言われて戻して子が死ぬケースもあります。今の単独親権制が児童監禁制(児童虐待制)ということ。
https://twitter.com/k110408/status/1780732489943970129

17日(水)

お得な!プレミアム付き商品券(tenten作)
https://cariroom.grupo.jp/blog/4791636
http://tentenchan.blog.jp/archives/40400126.html
https://twitter.com/k110408/status/1780565375157260357

16日(火)

(某投稿に対し)自分の親(子の自分方祖父母)のことも毒親といって縁切りしている人も見かけます。それで他方親とその近親者も排斥。それら武勇伝的投稿がバズったりしている(独親派の所謂有識者なども参加)。もうホラー。子供を拘束したアマゾネスが奇声をあげて周りが熱狂みたいな。
https://twitter.com/k110408/status/1780224821542207876

15日(月)

(某投稿に対し)問題のある母から裕福な父に鞍替えしたいと思っている子(親を鞍替えするだけで救われる子)に対して「日本中の父親に養育費を払わせるのが先だ」とか言っているの?。全体主義の理屈ってすごいですね。個人主義や自由主義にアップデートした方がいいのでは?。令和だし。(^^;

14日(日)

まともな大人は世の中、独親(単独親権親)のDVだらけ(DV気質は同居親と別居親で大差ない)というのを知っているから、独親派はいつもノイジーマイノリティー。よその子(ないし自分の子)を生贄にして現行制度を死守するしかないということ。

単独親権派の弁護士などが名を連ねて要望書等を出しているけど、わざわざ日本の児童監禁(致死)支援者リストに名を連ねて発表するのは愚か。ロリコンなども内心に留まるうちは自由だと思うがロリコンリストに名を連ねて社会に向けて発表したらアホだと思う。でも、奴隷商人が奴隷制廃止を訴えるのは自然とも言える。それと似た構図。アホというよりサイコパス。ただ、どちらであってもろくでもない。

独親派(単独親権派)と呼ばれる児童監禁パラサイト共の発信が最近多いのでミュートしまくり。(子ども本人の希望に基づくなら)結果として実質的な単独養育になるのは構わないが、子ども本人に単独養育者を他方親に変える権利(自由)を認めるべき。単独養育者の法的固定(法的な独裁・独占)のせいで日本は子ども本人が逃げることができず、児童拘束(児童監禁)による児童虐待(致死含む)が量産されている。

共同親権で何かあったら共同親権に賛成した議員は責任とって辞職しろとか言っている大学教授の投稿が流れてきたけど、単独親権者が幾ら子どもを殺しても何の責任もとらずに単独親権礼賛投稿を垂れ流して大学のポストに居座っている奴が何言っているの?・・という感じ。そもそも単独親権者が子ども殺しても単独親権制と関係ないというスタンスならどうやって共同親権制による殺人が認定できるんだ?。独裁制の数少ないメリットは本来責任が明確であること。学校で習わなかったのか?。

元夫に自分と子どもに関わるなと言ったという武勇伝と共に共同親権反対を訴える投稿が流れてきて、何万いいねがついてバズっておりこの手のことはよくあるのだけど、プロフィールを見ると自分の親を毒親と言って縁切りしていて、本人は精神疾患。つまり、自分の両親とも子どもの父親とも子どもの父親方祖父母とも全部縁切りして、精神疾患の自分だけが子どもと関わる資格を持つと主張し(メンヘラ独裁体制?)、それをそうだそうだと周りが賛同(礼賛)してバズる。今の日本はジェラシー
サイコパス パラサイト
コンプレックス集団が跋扈する児童監禁虐待(致死)国家だとつくづく思う。

13日(土)

アニメ「シキザクラ」視聴終了。名古屋(愛知県)が舞台のアニメ。

4月は若年層の性暴力被害予防月間です!!(tenten作)
https://cariroom.grupo.jp/blog/4786052
https://photozou.jp/diary/show/3138187/238954
https://www.cariroom.jp/news/2024y04m13d19h/
http://tentenchan.blog.jp/archives/40400689.html
https://twitter.com/k110408/status/1779081823668306241

(某投稿を皮肉って)単独親権者が幾ら子どもを虐待していても殺していても単独親権に責任なしという人がいたとして、そういう人はいざというときに頼りになるんですかね?。独親派の論客達というのは、沢山お勉強したけどパイオニアになれない連中がパラサイトというダークサイドに落ちた(ないし元々そういう卑しい連中の)毒々(独々)しい掃き溜め(肥溜め)みたいなもの。

12日(金)

2024/4/12(金)投稿写真 桜 花(華咲きぬ) from KSS
https://www.facebook.com/cariroom77/posts/1586114582224234

子ども本人が親を秤にかけて自助できるようにしないと子どもは救えない。独親派は独親による児童拘束(児童監禁)や児童監禁致死(児童監禁殺人)の支援者(加担者・共犯者)ということ。

共同親権が原因で重大事件が生じたら云々という独親派の主張を見たけど、単独親権者が子どもを殺しても単独親権が原因ではないと思う人による共同親権が原因の重大事件ってどういうもの?・・って、男がやったら共同親権が原因ってカウントするだけだろうけど。

11日(木)

アニメ「シキザクラ」視聴開始。何気に再生してみたら名古屋が舞台なので地元びいきで視聴継続。

親権獲得・親子断絶スキームに組み込まれてしまった総務省の〝DV等支援措置〟
https://twitter.com/mizuho_ishin/status/1778086426045026321

本来のDV加害者が容易に独親(単独親権親)という独裁者(独占者)に任命されて児童拘束(児童監禁)できるのが現行運用。独親家庭で児童虐待や児童監禁致死が量産されているのはシステムの欠陥。親の平等と子の自由を保障し、子ども本人が親を秤にかけて自助(独親乗換や自由交流)できるようにしないと少なくない割合の独親家庭の子どもが虐待され続けるし、その一部は死んでいく。

10日(水)

2024/4/10(水)投稿写真 花(華咲きぬ) from KSS
https://www.facebook.com/cariroom77/posts/1585040045665021

単独親権派の実態は、自由競争(魅力勝負)だと子ども本人が逃げ出す恐れのある連中が、国の後ろ盾を得て児童を拘束(監禁)し、拘束(監禁)した児童を錦の御旗(大義名分)に諸々請求していくというものであり、ろくでもない。

共同親権改正法案に対して、監護権指定を必須にしろ(訳:今まで通り国家権力で独親の児童拘束を保障しろ)と言っている政治家が結構いるのか悪目立ちしているのかしらないが、一部野党による要求にもなっている模様で、病的なジェラシーやコンプレックスやパラサイトを支持基盤にしている連中のサイコパス度はすごいと思う。独裁・独占システムの帰結(独裁・独占リスクの発現)として児童虐待(死含む)が起こっているのは、構わないのか、理解する頭がないのか、両方なのか?。

9日(火)

人生の全てが決まる?!〇ガチャ 〇〇ガチャ、〇ガチャ・・・(tenten作)
https://cariroom.grupo.jp/blog/4780980
https://www.cariroom.jp/news/2024y04m09d20h/
http://tentenchan.blog.jp/archives/40368771.html
https://twitter.com/k110408/status/1777654679549202505

7日(日)

日本史や英語のお勉強。上記学習データに関し、ジーニアス英和辞典から引用(引用御礼)。

民間法制審議会家族法制部会部会長
弁護士・北村晴男さん衆議院 法務委員会 共同親権法案
令和6年4月3日【文字起こし】
https://note.com/oyakohappiness/n/ndfc279ed13a2

6日(土)

黒河さん(三名義)に毎月の振込。各7万円ずつ計21万円。

2024/4/6(土)撮影写真 桜・ランチ
https://www.facebook.com/cariroom77/posts/1582633762572316

【時間の法則】 限られた人生と人生の持ち時間・・・(tenten作)
https://cariroom.grupo.jp/blog/4776819
https://www.cariroom.jp/news/2024y04m06d14h/
http://tentenchan.blog.jp/archives/40322698.html
https://twitter.com/k110408/status/1776480757399359700

4日(木)

2024/4/4(木)投稿写真 犬・猫・亀・桜など from KSS
https://www.facebook.com/cariroom77/posts/1581614529340906

3日(水)

献血に行こう!!全国各地で『春の献血キャンペーン』実施中!(tenten作)
https://cariroom.grupo.jp/blog/4773404
https://www.cariroom.jp/news/2024y04m03d19h/
http://tentenchan.blog.jp/archives/40272735.html
https://twitter.com/k110408/status/1775463196352258213

20日(土)分だが、文章が長いので下に持ってきた。
逃げるのは理由があるとか言って、別居親のDVを暗に匂わせるのが独親派の常套手段だが、男女は儲からなくても別れを切り出すことは多々あるのだから、国の運用(制度)で別れるときに財産分与(一括で数千万等)をもらえ、別れた後も最大四半世紀(20数年)毎月数十万等もらえるなら別れたいと思う人(現在の運用上取れる側であることが多いため多くは女性)は幾らでも出てくるのでは?。尚、成人年齢は現在18歳だが、(進学などを理由に)何故か20数歳まで養育費名目の請求が認められることが多々ある。この運用は意味不明。子が20数歳まで親に養われることがあるのはわかるが、双方親権者でなくなった両親間で請求権が生じ続けるのは意味不明ということ。実際上は財産権侵害(憲法29条違反)で違憲だが司法が違憲立法審査権を持!
ているのをいいことに憲法を無視している一例と思われる。そもそも子どもの扶養義務(養育義務)から導かれるのが第一次的に直接養育でなく養育費名目のお金という現在の運用がそもそも親の財産権侵害を伴う児童拘束(児童監禁)であって、生き別れにさせられた親はお金を強制的に出させられて生き別れ(墓穴掘り)を強要される状態。生き別れにされる裕福親からお金がとれることを見込んで生き別れにする貧困親に弁護士がつくパターンも多く、法曹界が子どもの自由を認めたくないのは子ども本人が勝手に逃げ帰ることができたらこのビジネスモデルが成り立たないから。で、子どもが虐待されても死んでも国も法曹界も何も責任をとらない。例えるなら、某ヨットスクールというスパルタスクールなどに子どもが望んでいな!
くても国の命令で無理やり入れさせられ、親!
授業料名目で無理やりお金を出させられ、親子双方が望んでも子どもが親元に逃げ帰ることを国が禁止し、子どもが死んでも国は何の責任もとらずに、子どもに金を出すのは当たり前だろ(国に非はない)と言われる・・そんな状態。異次元の少子化政策という感じ。

--

2024年3月分 鈴木の日記・日誌・備忘・広報・記事等
https://blog.kuruten.jp/k09/494198
https://cariroom.jugem.jp/?eid=277
https://cariroom.exblog.jp/242156825/
https://k0905.blog.ss-blog.jp/2024-04-14
https://cari777.hamazo.tv/e9846164.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e154146.html
https://cariroom11.blog.fc2.com/blog-entry-734.html
https://plaza.rakuten.co.jp/cari1912/diary/202404200000/
https://www.facebook.com/cariroom77/posts/1583109152524777
https://blog.goo.ne.jp/k090503/e/767dc34e8d917a4ad8070b9f40b394f8

--

[参考]Y・H・S関連で法的効力のある書面の文言(主体を父・母にするなど一部わかりやすいよう書き換え)。
「母は、父に対し、父が子らと、2か月に1回、第三者機関を利用して交流することを認める。
また、母は、上記に加え、子らが父との交流を望んだ場合には、これを妨げないものとする。」

--

Y、H、Sの幸せを願いつつ、

written by 鈴木(すずき)


かりるーむ株式会社

TOP https://cari.jp/
空物件一覧 https://cari.jp/room/
検索順一覧(ランキング) http://cari.jp/countclick/search_words/listall

社長紹介 https://cari.jp/pr/

「記事+ツイート」ブログ
https://k070802.seesaa.net/
https://k0905.blog.ss-blog.jp/

記事ブログ
http://cari.blog.enjoy.jp/
https://cariroom.ti-da.net/
http://kblog.mediacat-blog.jp/


http://cariroom.jp
https://linktr.ee/cari.jp
https://twitter.com/k110408/

 

 

« 2024年3月 | トップページ